新着情報&イベント NEWS & EVENT

一条アルチメイトファクトリー宝塚

GARMINと連動できる!Bontrager NEWライト商品紹介&新機能使い方

2018年9月7日 [一条アルチメイトファクトリー宝塚]

パーツ・アクセサリ

ガーミンなどのANT+を採用している一部のサイクルコンピューターと連動可能な新型ライトの紹介と、新しい機能&使い方についてご紹介します。

Bontrager Ion Pro RT Front Bike Light 

★Bontrager Ion Pro RT Front Bike Light ¥16,900(税込)

  • Ion Pro RTは、道路やトレイルを道幅いっぱいに明るく照らす
  • 高出力CREE LEDによる1300ルーメン
  • 1300LM-1.5 時間、800LM-3 時間、400LM-6 時間、ナイトフラッシュ-26時間、デイフラッシュ-22 時間
  • Garmin®およびボントレガー ANT+ デバイスと接続し、常にライトを点灯させ、バッテリー状況を監視し、ワイヤレスでライトを操作しよう
  • ハンドルバー径25.4-35.0mmに対応する調整式ライトマウントも同梱
  • Blendr対応のヘルメットマウントも用意
  • Pro RT ライト本体、調整式ハードマウント、マイクロUSB充電ケーブルが付属…Ion Pro RT について
    • ライトのオンはダブルクリックにて行います。
    • 本製品にのみ高速充電ケーブルが付属します。

 

Bontrager Ion 200 RT Front Bike Light

★Bontrager Ion 200 RT Front Bike Light ¥7,500(税込)

  • 日中に究極の被視認性を発揮する専用デザインのフォーカス、フラッシュ、レンジ
  • 高出力CREE LEDによる200ルーメン
  • 周囲の環境に合わせて明るさを自動調節する内蔵ライトセンサー
  • Garmin®およびボントレガー ANT+ デバイスと接続し、常にライトを点灯させ、バッテリー状況を監視し、ワイヤレスでライトを操作しよう
  • 200LM-1.5 時間、100LM-3 時間、5LM-14.5 時間、ナイトフラッシュ-30 時間、デイフラッシュ-12 時間
  • ハンドルバー、ヘルメット、バイクへ取り付けが簡単
  • Blendr対応のバーマウントも用意
  • Ion 200 RT本体、フロント用Quick Connect ブラケットとミニUSB充電ケーブルが付属

 

Bontrager Flare RT Rear Bike Light

★Bontrager Flare RT Rear Bike Light ¥7,500(税込)

  • 日中に究極の被視認性を発揮する専用デザインのフォーカス、フラッシュ、レンジ
  • 日中に究極の被視認性を発揮する最大90ルーメンの点滅パターン
  • 周囲の環境に合わせて明るさを自動調節する内蔵ライトセンサー
  • Garmin®およびボントレガー ANT+ デバイスと接続し、常にライトを点灯させ、バッテリー状況を監視し、ワイヤレスでライトを操作しよう
  • フラッシュモード: 90 ルーメン-6 時間、45 ルーメン-12 時間、5 ルーメン-15 時間 ステディーモード: 25 ルーメン-4.5 時間、5 ルーメン-13.5 時間
  • 雨の日も安心して走れる新しいUSB ポートとIPX7 防水規格
  • バッテリー残量が5%になってからライトを30分間点灯させるバッテリーセーブモード
  • Flare RT本体, リア用 Quick ConnectブラケットとミニUSB充電ケーブルが付属

 

機能&使い方

1.自動調光機能 Auto Brightness

周辺環境の明るさに合わせ、自動で最適な調光をします。機能の設定・解除は、ライトが消えた状態で8秒間長押し。1回のみ点滅した後、ライトが消滅したら、パワーボタンを放します。

【ご注意ください①】通常、この機能が設定された状態で工場から出荷されるため、開梱時、この機能が適用となる3つのモードしかお使いいただけません。5つのモードで使用するには、ライトが消えた状態で8秒間長押しし、この機能を解除ください。 (こちらの機能はIon 200 RTとFlare RTのみの機能です。)

2.点灯・点滅モードのロック Lock/Unlock the mode

特定の点灯・点滅モードのみ使用したい場合の機能。

点灯/点滅した状態で8秒間長押し。ライトが消えた後、1回のみ点滅したら、パワーボタンを放します。

3.リモート機能 Wireless Communication

3種の新しいRTライトはすべてTransmitr RemoteやGarminでライトを操作できるようANT+やBluetoothに対応しています。青いステータスLEDライトが15秒おきに点滅している場合、リモート操作がオンの状態です。

リモート機能を解除するには、ライトが消えた状態で15秒長押し。8秒時点でライトが1回のみ点滅し、15秒時点で再度ライトが1回点滅したら、パワーボタンを放します。

バッテリー残量の確認も画面上でできるのでBontragerのBlendrシステムでライトを逆さまに取り付けている方にもオススメです!

4.リセット Reset

工場出荷時の設定(自動調光機能=ON、モードの固定=OFF)に戻すには、ライトがオンの状態で15秒長押し。8秒時点でライトが1回のみ点滅し、15秒時点で再度ライトが1回点滅したら、パワーボタンを放します。

ガーミンとION PRO RT/Ion 200 RT/Flare RTの接続方法

ガーミンを起動し「設定」→「センサー」→「センサー追加」を選択。ペアリングさせたいライトの近くで上の写真のように「ライト」の項目を選択。それだけで近くにあるライトを勝手に認識しペアリングを始めてくれます。とても簡単ですので是非お試しください。

…ライトと連動可能なGARMINシリーズを下記のブログで紹介しています!是非参考にしてみて下さい。

★クリック→「サイクルコンピューターを極めたGARMINシリーズが宝塚店で人気な理由」

進化し続けるサイクリング用のライト。身の安全を守る上でもとても重要ですし、使用し続けているスタッフもすでになくてはならない存在になっています。特に今回の新モデルは充電しながらの使用が可能に。ブルベイベントやナイトトレイルなどでの長時間使用にも対応します。

ボントレガーのライトは夜だけではなく、昼間にしっかり存在感を示してくれるライトです。お昼間のサイクリングに是非ご活用ください。

 

一条アルチメイトファクトリー宝塚店

〒665-0843  兵庫県宝塚市宮の町3-10
TEL 0797-80-7885
営業時間 :10:00~19:00
定休日:毎週木曜日・第三水曜日(木曜日が祝日の場合は前日水曜日)
駐車場:6台あり

JR宝塚駅・阪急宝塚駅より徒歩9分。ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことなら何でもおまかせください。駐車場6台完備。176号線、宝塚歌劇場前交差点、宝塚歌劇場・手塚治虫記念館すぐ西宮・伊丹・宝塚唯一のトレックコンセプトストアです。

~ 各最寄り駅から宝塚駅まで ~

阪急西宮北口駅より今津線14分。

阪急川西能勢口駅より宝塚本線急行12分。

JR尼崎駅より宝塚線快速18分。

JR伊丹駅より宝塚線快速12分。

JR三田駅より丹波路快速13分。

阪急川西能勢口駅より宝塚本線急行12分。


人気の記事

最近の記事