スポーツ自転車入門 INTRODUCTION TO SPORTS BIKE

Let's start
sports bike

ロードバイクの選び方


目的や予算に合わせたおすすめのロードバイクを紹介します。ロードバイク選びの参考にしてください。

ロングライドを楽しみたい

100キロ前後、もしくはそれ以上の長距離を楽しむなら、『トレック・ドマーネ』がおすすめです。特に最新の『ドマーネSL』シリーズは前後に路面からの振動を吸収するIsoSpeed(アイソスピード)機構を搭載しています。『トレック・ドマーネ』は全体的に安定性を高めた作りになっているため、ロングライドでその性能を発揮します。

Domane SL5 ¥241,000(税抜)

 

ヒルクライムを楽しみたい

自転車の軽さが影響しやすいヒルクライムには、軽量でキビキビした走りの『トレック・エモンダ』がおすすめです。『トレック・エモンダ』は、ただ軽いだけではなく、しっかりとした剛性感も持ち合わせている点が特徴です。


Émonda SL5 ¥213,000(税抜)

 

トライアスロン・クリテリウムなどのレースに参加

『トレック・マドン』はエアロダイナミクス(空力)に重点を置いて開発されたロードバイクです。エアロ形状のフレーム・フォークに専用開発の前後ブレーキをセット、ワイヤー類は全てフレームに内蔵するなど究極のエアロロードバイクは、トライアスロンやクリテリウムなど高速巡航の多い場面で効果を発揮します。


Madone 9.0 ¥510,000 – ¥566,000(税抜)

 

未舗装路を含めたツーリングを楽しみたい

砂利道・ジープロードなど未舗装路を含んだツーリングを楽しむなら、グラベルロードと呼ばれるカテゴリーの『トレック・チェックポイント』がおすすめです。『トレック・チェックポイント』の特徴は、太目のタイヤに対応したフレーム・フォークや低重心で安定感のあるフレーム設計、多数のボトルケージやキャリアの取り付けが可能、雨天でも安定した制動力を得られるディスクブレーキなどです。


Checkpoint SL 5 ¥297,000(税抜)

 

予算20万円以内でおすすめのロードバイク

20万以下の予算でロードバイクを選ぶなら、トレック最軽量のアルミロードバイク『トレック・エモンダALR5』をおすすめします。『トレック・エモンダALR5』ヒルクライムからロングライドまで存分に楽しめる1台です。『トレック・エモンダALR5』の特徴は、300シリーズアルファアルミニウムを素材にハイドロフォーミング製法で成形されたフレームに、上位カーボンモデルと同様のE2テーパードカーボンフォークをセット、さらにコンポーネントは全てシマノ105で統一しています。


Émonda ALR 5 ¥166,000(税抜)

 

とにかく低予算でスタートしたい

低予算でロードバイクを選ぶなら、2008年モデルで新登場した『トレック・ドマーネAL2』は如何でしょうか。『トレック・ドマーネAL2』は、低価格ながら上位機種を思わせる流線型の新設計のアルミフレームにドマーネカーボンフォークの組み合せで、カラーバリエーションはトレックの定番、ViperRedとMatteTrekBlackの2バリエーション、変速系にはシマノクラリスを採用しています。


Domane AL 2 ¥79,000(税抜)

最近はロードバイクも様々なモデルが展開されています。良いロードバイク選びのポイントは、ロングライドやトライアスロンなど、自分が楽しみたい乗り方、チャレンジしてみたいことを明確にすることです。

ぜひ店頭でお客様の夢を聞かせてください。経験豊富なスタッフが最適なロードバイク選びのお手伝いを致します。

おすすめコンテンツ