新着情報&イベント NEWS & EVENT

一条アルチメイトファクトリー宝塚

話題のCheckpointとDOMANEはどう違う?

2018年5月18日 [一条アルチメイトファクトリー宝塚]

バイク

ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことなら何でもおまかせください。阪急・JR 宝塚駅から徒歩7分。駐車場5台完備。176号線、宝塚歌劇場前交差点、宝塚歌劇場・手塚治虫記念館すぐ西宮・伊丹・宝塚唯一のトレックコンセプトストア、一条アルチメイトファクトリー宝塚です。

当店はお客様の自転車ライフを徹底的にサポートします!


発表されたばかりでまだ目新しいcheckpoint[チェックポイント]。今話題のグラベルロードとして登場しどんな使用用途にも対応する1台万能型自転車です。一方、TREKの中で一番の乗り心地がよくロングライドなどにも重宝されてきたDOMANE[ドマーネ]。最近は「この2機種なにがどの様に違うのか?」というお問い合わせも多くいただきます。
今回はそんな似ているようで実は違うcheckpointとDOMANEを比較したいと思います。

checkpointってどんな自転車?


checkpointは近頃流行りのグラベルロードと呼ばれるカテゴリーの自転車で、以前当店のブログでもご紹介させていただきましたスーパーバイク。長距離ライドや荒れた路面で際立つ特徴を兼ね備えています。キャンプツーリングのように少し荒れた路面でも、淡路島のようにきれいな路面でもなんでもありの自転車です。イメージとしてはロードバイクにマウンテンバイクの要素を取り入れたハイブリット車というイメージ。

グラベルロードの特徴はたくさんありますが、自転車本体部分に設けられた多数のダボ穴は長い距離のツーリングに欠かせないバックパックや、たくさんのボトルまで通常のサイクリングでは考えられない荷物量を積載可能です。

DOMANEってどんな自転車?


一方こちらのDOMANE。もともとは路面が悪いクラシックレースと呼ばれるレースを走りきるために設計された生粋のロードレース用バイクです。日本では珍しい、パヴェと呼ばれる石畳の上を猛スピードで駆け抜ける選手たちへの負担を軽減すべく設計されたのが始まりでした。ドマーネの開発理念は「どんな状況にも対応できるロードバイクであること」ということで振動を吸収するisoSpeedが初めて採用されたのもこのドマーネでした。


最近では少し太いタイヤを履かせて走る選手も増え、メーカー側もそれに対応するべくフレーム側のクリアランスを確保してきているので、太めのタイヤを履かせてグラベル仕様にしているお客様もちらほらおられます。それゆえに【checkpoint】と【DOAMNE】の違いが明確に分かりにくいのも事実です。例えるなら最高によく走るロードバイクに快適性を持たせたのがDOMANEというイメージです。

ここが違う!フレームジオメトリー


まずは自転車の基本フレームジオメトリーについて。車種が違えば異なる自転車の形。この形を工夫することで、長い距離が楽に走れるようになったり、速く走る自転車になったりするとても大切なところ。チェックポイントとドマーネは非常によく似たジオメトリーを採用していますが、よく見ると異なりそれぞれに特徴があります。


まずはここ。矢印のスタートから地面までの距離を計測すると「自転車のBB下がり」という数値が出ます。これが低ければ自転車が低重心であることを指します。チェックポイントはよくシクロクロス系の自転車と比較されることが多いですが、ほとんどのシクロクロスよりもBBは低く位置し、ドマーネと比べても4mm程BB下がりなため、ロングライドに必要とされる安定した走りを体感できます。

ジオメトリーが変わる!?ストラングホールドの秘密


ジオメトリー関連の話で切っても切れないのがこのストラングホールドドロップアウト。こちらはチェックポイントにのみ採用されている機構で、ホイールを後に15mm動かせるように設計されており、より安定した走りを求める方は好みに合わせて調整できます。変速付きの自転車によくあるトラブルを避けたい方はシングルバイクにすることも可能です。

走るシチュエーションで変わるタイヤの太さ


チェックポイントとドマーネを比較されるみなさまの多くは「どこまでの太さのタイヤが使用できるのか。」という質問もよく耳にします。走るシチュエーションが異なれば必要とされるタイヤの太さも異なります。通常のドマーネなら700×28cくらいがおススメで、Disc仕様になると700×32cくらいまでは余裕のクリアランス。それ以上に太いタイヤを使用したい方はチェックポイントを選んでください


チェックポイントは最大700×45cまで対応するフレーム設計となっています。標準でついてくるタイヤも700×35cと通常の仕様でも太めのタイヤが装着されています。ロードレーサーのように軽い走りを求めるというよりはどこでも安心して走りたい。という方におすすめですよ♪

この2台で迷ったら…


ロードバイクのような軽さと走りの良さ、それに加えて最高の乗り心地を求める方は是非DOMANEをお選びください。荒れた路面でもカーペットを敷いたように滑らかな振動へと変えてくれるTREKが誇るiso speedテクノロジーが快適なサイクリングをお約束します。オフロードは走ることは無く、長い距離を走ったりロードレースやヒルクライムレースなどのイベントを将来的に楽しんでみたい方はDOMANEがおススメです。

一方オンロードだけではなく少し荒れている道でもお構いなし、山道もそのまま楽しんでどこでも走れる自転車が欲しい方にはcheckpointがおススメ。マウンテンバイクで山を楽しむためにはそこまでのアプローチが大変ですが、checkpointなら山まで走って行って走って帰る。なんてこともお手の物です。多くの荷物を載せて長い距離を走りたい。通勤からサイクリング、キャンプツーリングまでこれ1台ですべてがこなせます。カスタマイズも大歓迎なcheckpointは乗り手の個性に合った自転車へと早変わりします。


宝塚店にはcheckpoint SL5の試乗車をご用意しております。DOMANEも店舗前で試乗していただけますので是非どちらも体験してみてください。

 

宝塚店ではお支払方法に現金・カード・盗難補償付きショッピングローンをご利用いただけます。

ショッピングローンの審査は15分ほどと短く、月々のご負担も少なくできますのでお気軽にお尋ねください。

駐輪場・駐車場完備(車5台分)。阪急・JR宝塚駅から徒歩7分、宝塚歌劇場前交差点。

~ 各最寄り駅から宝塚駅まで ~

阪急西宮北口駅より今津線14分。

阪急川西能勢口駅より宝塚本線急行12分。

JR尼崎駅より宝塚線快速18分。

JR伊丹駅より宝塚線快速12分。

JR三田駅より丹波路快速13分。

いいねボタン宝塚.png

人気の記事

最近の記事