新着情報&イベント NEWS & EVENT

一条アルチメイトファクトリー京都

スポーツ自転車の定期的なオーバーホールのススメ【TREK以外のメーカーバイクもお気軽にどうぞ】|京都

2020年2月11日 [一条アルチメイトファクトリー京都]

バイク

スポーツバイクはシティーサイクルよりも長時間(距離)の走行を可能とし、マウンテンバイクなどでは凸凹の地形を走行させてくれます。それらを何度も繰り返していくといずれは部品が損耗したり、回転系の部品などが錆びや汚れなどでスムーズな回転を失っていきます。
ドライブ系の部品の劣化により走行性能の低下だけなら我慢できなくもありませんが、安全に関わるブレーキ周りの部品の劣化はいち早く察知して対処したいものです。
逐一損傷箇所のチェックを行うのはとても大変ですので、定期的にショップでのメンテナンス・オーバーホール作業をおススメしております。

当店では使用頻度にもよりますが1~2年に一度のオーバーホールを推奨しています。
フルオーバーホールだとおおよそ4万円からの費用が必要となりますが、少しコストを抑えたプランもご用意がありますのでバイクの消耗度合いが気になられている場合はまずはお気軽にご相談ください!

ロードバイクのフルオーバーホール作業




先日、フルオーバーホール依頼を頂いたお客様の作業内容をご紹介させて頂きます。
上の画像は2008モデルのマドン5.5です。持込された状態での画像になりますが、この年式のモデルとしてはとてもきれいにお使いになられています。
まずは部品を取り外していき、フレームのみの状態にして洗浄しつつ破損のチェックなどを行っていきます。


フレームの洗浄確認を行い、ヘッドパーツも同様に洗浄確認していきます。

その後取り外したパーツも同様に洗浄後に傷みや錆び、動作等を細部まで確認していきます。



パーツが完了したらホイールの作業に移ります。
洗浄し、ハブ内部のオーバーホール作業にかかります。

フロントホイールは圧入されたベアリングを取り出し、状態確認し汚れを取り除きグリスアップを行い再度圧入していきます。
リアホイールも同様に作業を行っていきます。


リアハブ内部のパーツもひとつずつ痩せや錆び傷みなどをチェックし再度グリスアップを行い組み付けていきます。
今回は内部のベアリングの状態がいずれも良好だった為にグリスアップのみになりますが、ガタツキやボールの著しい痩せが確認できた場合には新しいベアリングとの打ち換えを行います。




こういった分解洗浄を行っていくことで全ての箇所をくまなくチェックしていきます。
今回ご依頼いただいたバイクは定期的にフルオーバーホールを受けて頂いているので致命的な問題は特にありませんでしたが、5~10年乗りっぱなしといったスポーツバイクも多く見受けられますので一度ご自身のバイクの使用年数に対してのメンテナンス頻度を思い出して頂き、あまり手をかけていなかった場合は一度ご検討ください。
状態が悪いままでも「走る」事はできますが、そのまま使い続ける事で周りのパーツにも状態の悪さが波及してしまい、結果的に無駄な出費を必要としてしまうので適正範囲内での消耗品の交換を強くおススメ致します。

そうして内部の作業の次はホイール全体のバランスチェックを行います。

ホイール作業まで完了しましたら次に組み付けを始めていきます。

カーボンフレームとベアリングの接触部分にはテフロン系のグリスを塗布し組み付けます。

メカ系のパーツには浸透性の高い潤滑剤を注油していきます。
当店では洗浄・注油するにあたり、ケミカル類の使い分けを行っています。
当たり前の事ではありますが、潤滑目的を取ってみてもその種類はさまざまです。
箇所によっては耐候性を必要としたり、負荷のかかる部分では耐荷重性なども必要となってきたりします。
またグリスも目的に応じて多くの種類があり同じベアリングでもヘッドやボトムブラケット、ハブ内のベアリングなどで使い分けています。


今回の作業で使用したケミカル類の一部になりますが、他にも用途に応じて適切なものを使用しています。

また、別オプションにはなりますがブレーキ・シフトに使用するインナーワイヤー・アウターケーシングを引きの軽さと強度の高さなどから日泉ケーブルのケーブルセットをおススメしています。

強度はしっかりとしながらも昨今のフレームの進化と共に複雑となりつつあるケーブルルーティングにもアウターケーシングの持つしなやかさから無理なく対応します。
インナーワイヤーにおいてもウォーリントン撚りという特殊な撚り方や表面を加工する事で内部の強度の高さと外側の摩擦抵抗の低さを両立しています。(上画像のパッケージ中央のマークがワイヤーの断面を表しています)



特別なケーブルセットを用いてブレーキや変速メカなどの組み付け調整を行っていきます。

ポジションに関わるパーツに関しては位置から角度まで一切変わる事の無いように慎重に

最後に調整を煮詰めて試乗を行いバーテープを巻き付けて作業完了となります。



外見はもちろんですが、内部もきれいにリフレッシュしましたので乗り味も操作感も軽やかになりました。
これでまた万全の状態でライドを楽しんで頂く事ができます。
今回はロードバイクでのフルオーバーホールのご紹介となりましたが、マウンテンバイク、クロスバイクなども随時受付しております。

また2~3月中旬辺りまでのご依頼であれば比較的早め(2週間程度)での納品が可能となります。(通常3~4週間)
暖かくなるサイクリングシーズンに備えて愛車のメンテナンスを!

 


みなさんご自宅に乗らなくなった自転車、特にスポーツバイクはございませんか?
新しい自転車を購入したいけれども置く場所や資金がない、今乗っている自転車を業者に下取り依頼するのが面倒という方もいるのでは?

そこで、一条グループ各店では、増税という時代だからこそ、スポーツバイクの賢い買い方のひとつとして『下取りプログラム』を皆様にご提案いたします。

下取りについての詳しい内容は、こちらをクリックしてご覧ください。

⇒ ■ スポーツバイクをより賢く買うための『下取りプログラム』実施中

万が一の盗難も安心!!

一条の盗難補償サポートプラン

免責が無く補償額がそのまま自転車再購入時に割引されます。

【補償プラン内容】

1.補償額:1万円200万円

2.補償期間:「1年間」または「2年間」

3.補償料(掛け金):1年間プランなら補償額の5%、2年間プランなら補償額の10%
※購入金額以外ではお申込みいただけません。

加入条件:自転車納車日から、90日以内のみご加入可能です。なお、防犯登録が必要です。

 

分割で月々のお支払いの負担を減らしながら、盗難被害の補償も受けられるショッピングローンです。

保険加入の費用は不要。(ショッピングローン利用時の分割手数料は、別途発生する場合もございます。)

【ショッピングローンご利用条件】

① 3万円以上の商品・分割回数6回以上でご利用いただけます。

② 補償期間は、1年間です。(掛け捨てとなり、更新はできません)

③ 補償上限金額:50万円まで

※ショッピングローンでご利用いただいた商品が盗難にあった場合、上限を50万円として補償金が支払われます。
(その際、お客様ご負担金は一律1万円となります。)

詳しくは店頭にてお気軽にお尋ねください。

 

一条アルチメイトファクトリー京都店は

京阪三条駅11番出口スグ上!
京都市内のど真ん中!
鴨川沿いに面し夏の風物詩「川床」を望める絶好のロケーション!
滋賀県からもアクセス良好!
京都から琵琶湖一周も自走しやすくサイクリストの強い味方!

Facebook、インスタグラムやってます。お気軽にフォローをお願いします!

 

人気の記事

最近の記事