新着情報&イベント NEWS & EVENT

一条アルチメイトファクトリー京都西

遂に来た!!究極のエアロロード「TREK(トレック)新型 Madone SLR(マドンSLR)」 【京都】【ロードバイク】【エアロロード】【ディスクロード】

2018年7月7日 [一条アルチメイトファクトリー京都西]

バイク

TREK(トレック)の新型「Madone SLR(マドンSLR)」が遂に正式発表!

皆様、お待たせしました!
私たちスタッフも待ちに待ったNew Madone!遂に出ましたね~。

 

前作のMadoneも非常に完成度の高いエアロロードだったわけですが、さらにパワーアップした新型の登場です!

 

空力性能や軽さは前作の高い水準を維持したまま、現代のエアロロードに求められる数々のテクノロジーや前作からの改良点を数多く搭載したのが今回の新型「Madone SLR(マドンSLR)」となっております。

 

まさに世界最先端、究極のエアロロードといえる一台の登場です!

 

<Madone SLR(マドンSLR)の主な特徴一覧>

1. ディスクブレーキのオプション追加
2. トップチューブに搭載された新設計の調整式IsoSpeed
3. バーとステムが別体になった2ピースエアロハンドル
4. 新しい「H1.5」ジオメトリー
5. SLRグレードは全てOCLV700カーボンに統一
6. リムブレーキの改良
7. 今までにないインテグレーション

 

 

1. ディスクブレーキオプションの追加


もはや当たり前となった感があるディスクブレーキオプション、今回のモデルチェンジで当然追加されました。ブレーキ性能がどうしてもネックになりがちだったエアロロードにおいてディスクブレーキ化のメリットは非常に大きいです。 間違いなく今後の主流になっていくことでしょう。

 

 

2. トップチューブに搭載された新設計の調整式IsoSpeed

トップチューブ裏に搭載する全く新しい設計のIsoSpeedを採用。Domane SLR(ドマーネSLR)と同様に振動吸収量を調整できる方式で、なおかつ跳ね返り防止のダンパー機能を今回初めて搭載したとのこと。元々定評のあるIsoSpeedが更に進化したということで、一体どんな乗り心地を実現しているんでしょうか。非常に気になりますね!ライダーの好みに応じて柔らかくも固くもできる調整式のIsoSpeedはほんとに効果絶大ですよ!

 

 

3. バーとステムが別体になった2ピースエアロハンドル

ハンドルバー上部は後方にややスイープ、ドロップ部分は若干フレアという最新の流れを踏まえた形状にブラッシュアップされ、非常に握りやすそうな印象の新型エアロハンドルです。バーとステムが2ピース構造になったことで、ハンドルの角度調整が可能になりました。ステムおよびハンドルバーのサイズを変更しやすくなったのも嬉しいポイントです!ご要望の多かったハンドル幅380mmもラインナップに加わりましたし、将来的に通常の汎用ステムを取り付けるためのコンバーターも発売予定とのことです。

 

 

4. 新しい「H1.5」ジオメトリー

Madone SLRに採用された「H 1.5」 ジオメトリーは、Trek Segafredo(トレックセガフレード)やTrek-Drops(トレックドロップス)らと共同開発された最新のジオメトリーです。先ほどご紹介した2ピース構造のエアロハンドルを採用したこともあり、ややポジションに制約のあった前作よりも圧倒的に幅広いセッティングが可能となりました。

 

 

5. SLRグレードは全てOCLV700カーボンに統一


Madone SLRで使用されるカーボン素材はTREK(トレック)が誇る最高グレード「OCLV700」に統一されました。

 

 

6. リムブレーキの改良


ディスクブレーキに話題が集まりがちですが、リムブレーキもしっかり改良されているのが凄いところです!
特にフロントブレーキはフォーク内部に完全に格納され、空力性能がさらにアップしています。

 

 

7. 今までにないインテグレーション


ほぼ100%内蔵のケーブル類、専用の内蔵ブレーキ、専用エアロハンドル、専用シートポスト、コントロールセンター、3Sエアロチェーンキーパー、最適なウォーターボトルの取付位置、ボントレガー Flare RT テールライトを一体化できるマウント、アクセサリーを一体化できるBlender マウント、ANT+とBluetooth®に対応したフレーム内蔵式Duotrap Sセンサーなどなど…フレームだけではなく、各パーツも含めたバイク全体としての一体感が素晴らしいです。

 

 

2019年Madone(マドン)シリーズ 完成車ラインナップ

Madone SL6

カラー:Black/Quicksilver
サイズ:50、52、54、56、58cm(全5サイズ)
重量 :8.20kg(56㎝)
定価 :¥498,960-(税込)
※前作と同じフレーム設計で「OCLV500」カーボンを採用したミドルグレード

 

 

Madone SLR6 Disc

カラー:Matte Gravel/Gloss Quicksilver、Viper Red/Trek White
   :Matte Dnister Black/Gloss Sunb、Radioactive Yellow/Trek Black
サイズ:50、52、54、56、58、60、62cm(全7サイズ)※カラーによって違いあり
重量 :8.38kg(56㎝)
定価 :Matte Gravel/Gloss Quicksilver ¥680,400-(税込)
   :その他カラー(Project One Now) ¥740,880-(税込)

 

 

Madone SLR6 Disc Women’s


カラー:Matte Dnister Black/Gloss Purp、Radioactive Pink/Trek Black
   :Miami Green/Trek Black
サイズ:50、52、54、56cm(全4サイズ)
重量 :8.25kg(54㎝)
定価 :¥740,880-(税込)

 

 

Madone SLR8



カラー:Rage Red/Trek Black、Matte Dnister Black/Gloss Sunb
   :Viper Red/Trek White、Radioactive Yellow/Trek Black
サイズ:50、52、54、56、58、60、62cm(全7サイズ)※カラーによって違いあり
重量 :7.35kg(54㎝)
定価 :Rage Red/Trek Black ¥825,120-(税込)
   :その他カラー ¥885,600-(税込)

 

 

Madone SLR9 Disc

カラー:Viper Red/Trek White、Rage Red/Trek Black
   :Matte Dnister Black/Gloss Sunb、Radioactive Yellow/Trek Black
サイズ:50、52、54、56、58、60、62cm(全7サイズ)
重量 :7.35kg(54㎝)
定価 :¥1,230,120-(税込)

 

 

ここでご紹介したのは、あくまでも完成車のラインナップです。

自分だけのこだわりのカラーリング、パーツ構成、フィッティングを追及したい方はカスタムオーダープログラム「Project One(プロジェクトワン)」でのご注文も可能です。(※SLRグレードのみ対応)

「Project One」カスタムオーダーのシュミレーションはこちらのページをご覧ください。

実際にオーダーするかどうかは別として、遊びで自分の理想のバイクを妄想するのも非常に楽しいシュミレーションサイトです。是非お気軽に試してみてくださいね♪

 

Project One(プロジェクトワン)にてMadone SLR(マドンSLR)専用ペイント「ICON(アイコン)」登場!

「ICON(アイコン)」は最高レベルのペイント技術で描かれるリッチでラグジュアリーなペイントテーマです。これらのデザインはただ目立つだけでなくMadone SLR(マドンSLR)にふさわしい質感や深み、独特のムードが強い存在感を放ちます。それぞれのテーマは選ばれた熟練ペインターによるエアブラシとペイント技術で描かれ、作品に対する情熱が込められています。

 

ICON(アイコン)はMadone SLR(マドンSLR)でのみ選択可能。
アップチャージは¥120,960-(税込)です。

 

 

CHROME TOUR(クローム・ツール)


Chrome Tourは、ツール・ド・フランスでTrek-SegafredoライダーのMadone SLRに採用されます。一見、昨年登場したツール限定ホワイトチームカラーに見えますが、実はまったくの別物です。見る角度で上品に色が変わるパールホワイトを基調とし、レッドとブラックは深みのあるクロームカラー。特大のTREKロゴは、プロトンで最も注目されるバイクとなるでしょう。

 

 

REFLIPTIVE(リフリップティブ)


Refliptiveは、サイクリングで古くに好まれていたテーマを現代風にアレンジ。アメジストと明るいグリーンの色合いは、光の加減でパープルに変化する。気分で色が変わるムードリングのように、このペイントを選べばいつでも気分が良くなる。トレックのロゴは反射性。

 

 

BLACK GOLD(ブラック・ゴールド)


Black Goldのペイントテーマには、近くで見るとタキシードを着用しているかのような上品さが漂っている。遠くから見ると、一味違う美しさを醸し出す。同じカラーのAeolus XXX 6 ホイール用デカールも選択可能。

 

 

BRUSHED LIQUID METAL(ブラッシュド・リキッド・メタル)


Brushed Liquid Metalのペイントテーマに、二つとして同じものはない。光沢コートの下には、ブラシで擦った模様をつけ、深みのあるくすんだ色合いと共に工業製品らしい佇まいを生み出している。

 

 

CANDY EMERALD GREEN(キャンディ・エメラルド・グリーン)


Candy Emerald Greenは、周囲の目線を集めるテーマ。鮮やかな光沢コーティング、グリーンを2色使った色合い、そして存在感を放つキャンディーグリーン調の2つのロゴを採用する。グリーンは「進め」の意味だが、このテーマのグリーンは「速く進め」を体現。このテーマでは同じカラーのAeolus XXX 6 ホイール用デカールも選択可能。

 

 

以上5テーマ、モニターで見ているだけでも惚れ惚れするような高級感というかオーラがありますね。

 

新型Madone(マドン)が登場しただけでも十分ワクワクなんですが、さらにこんな魅力的なカラーリングが追加されるとは・・・。いや~、僕たちスタッフもしばらくは妄想が止まりません!(笑)

 

新型「Madone SLR(マドンSLR)」について気になる方は是非お気軽にご相談ください!
皆様のご来店お待ちしております!

 

 

「高額な自転車なので盗難が心配」という方のために盗難保険もご用意しております。
しかも選べる2タイプ!
1.一条グループオリジナルの盗難保険
2.ショッピングローンで購入いただいた際に付随するタイプ


※詳しくは店頭にてスタッフまでお気軽にお尋ねください!

さらに!
「下取りサービス」も行っております。

乗り換えの場合は下取りを利用してお得に新車をご購入いただけます!
※こちらも詳しくはスタッフまで!


【一条アルチメイトファクトリー京都西店】

〒615-8213 京都市西京区上桂北村町205
TEL 075-748-9005
営業時間:11:00~20:00
定休日 :毎週木曜日、第2・第3水曜日

阪急嵐山線「上桂」駅から徒歩約10分
京都縦貫道「沓掛」ICから車で約10分、亀岡市からも車で約30分
駐車場完備しております。

京都でロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、グラベルロード、シクロクロスならお任せください!
店舗面積100坪にアメリカNo.1ブランド「TREK(トレック)」の完成車、パーツ、アパレル等を多数展示!
ビンセント・フラナガン氏によるフィッティングスタジオも併設!駐車場も完備しております!
京都市西京区上桂のスポーツバイク専門店「一条アルチメイトファクトリー京都西店」です。

入門に最適なエントリーモデルからこだわりのハイエンドモデルまで、TREK(トレック)のラインナップを幅広く展示した店内、TREK(トレック)ブランドに精通したスタッフによる親切丁寧な対応と技術を提供いたします。2階にはビンセント氏のフィッティングスタジオ「ペダルフォースフィッティング」を併設しており、スポーツバイクのハード面・ソフト面ともに充実のサービスを心掛けております。

また桂川サイクリングロードや嵐山からほど近く、京都北西部の山々や峠へもすぐ!というサイクリングの拠点としての絶好のロケーションを利用して参加費無料の「サンデーライド」等、各種イベントを積極的に開催しております!
京都在住のスタッフが様々なサイクリングコースをご案内いたします!
ひとりで走るのももちろん楽しいですが、仲間と一緒に走ることで新たな発見があり、スポーツバイクの世界が大きく広がることでしょう!
初心者の方、女性の方、もちろん大歓迎です!

さらにライドイベントだけでなく、パンク修理講座などの各種講習会も随時開催しております。
皆さまのサイクルライフをご購入後もしっかりとサポートいたします!

Facebook Instagram Flickr

でも様々な情報を配信しております!是非ともご覧ください。


人気の記事

最近の記事