試乗車:WeldOne Ogre〈オーガ〉 ‐チタンフレームに乗るチャンス‐

今日は試乗車のご紹介をさせていただきます!

※※このバイクの試乗は終了しています※※

Ogre

WeldOne Ogre MountainBIke     フレーム価格¥380,000‐

 

国内でも有数のチタン溶接技術をもつWeldOneがリリースしているマウンテンバイク。

その試乗車が当店にはあります。

試乗車のコンポーネントはフルXT。フロントフォークはRockShox SIDで組まれています。

サイズはMサイズです。

 

フレームの細かい部分に目を向けてみると、、、

Ogre

綺麗な曲線を描くトップチューブには、見事な焼き色が!

これはたまたまこの色になる訳ではないらしく、しっかりと温度を管理して美しい焼き色を実現しています。

 

 

ダウンチューブ、シートステー、チェーンステーには曲げ加工が必要となりますよね?

しかし、非常に硬く、加工が難しいチタンをきつく曲げる事は困難。。

 

そこで! 

Ogre

細かく切断したチューブを高強度の溶接材でつないで曲げるという、レーシングモーターサイクルのマフラーなどで使われる溶接技術を応用!

溶接部分は裏波溶接という技術で、さらに強度が増しているというから驚きです。

 

また、Ogreの基本サイズ展開はS、M、Lとなっていますが、フルオーダーでカスタムフレームも受け付けております!

お気軽にご相談下さい。

 

 

そして、このバイクを1-jyo Telescopeのダウンヒルライダー阿藤 寛にトレイルで試乗してもらいました!

—以下、レポートです。—————————————————————————-

普通チタンバイクというと、柔らかくてコンフォートな乗り味のバイクがほとんどですが、このOgreは全く違いますね。

しなりはします。でも、しなってから戻ってくるのが速い。

今回インプレするにあたって、あえて普段通りフラットペダルで乗りました。そうすると登りは踏み足ばかりで登る事になります。

柔らかいバイクだと、力が逃げて進まない感覚になるのですが、どんどん進む。

しかもまるでフルサスのバイクのようにリアタイヤにトラクションが掛かって滑らない!

 

下りになると、程よい反発感が簡単にリズムを作らせてくれます。

かなり荒れているところに入っても足がペダルからズレることもなかった。

安心して攻めれました!

 

一言で表すと、「不思議なバイク」でしたねー。

リジッドとオールマウンテンフルサスバイクの良いとこ取りをしたような。。。

もちろん最近のカーボンフレームのようなレーシーな感じではありませんが、

疲れ知らずで1日中トレイルをガンガン攻めれる。いや、攻めたくなるバイクですね!

 

———————————————————————————————–

という事なので、

皆さんも是非、不思議な感覚を味わってみて下さいね!

 

試乗をご希望の際は、店頭もしくはお電話にて事前にお問い合わせ下さい。


一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします