ピックアップ PICK UP

トレックの入門用ロードバイクはここが違う DOMANE AL2,4,5

本格的なサイクリングシーズンにむけて、今年からロードバイクデビューをお考えのお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?
ひと言にロードバイクといっても初心者用のエントリーモデルから上級者用のハイエンドモデルまで、はたまたスポーツバイクメーカーも国内外あわせると数多く存在します。
そこで今回は初めてご覧いただくお客様もいらっしゃると思いますので、数あるロードバイクメーカーから選りすぐった一条グループおすすめのエントリーロードバイクを嚙み砕いて詳しく紹介していきます。

アメリカ最大規模の総合自転車メーカー 『TREK(トレック)』

一条グループでは、全世界に多数ある自転車メーカーの中でも特に『TREK(トレック)』ブランドの自転車を主として取り扱っています。
TREKは、アメリカ ウィスコンシン州ウォータールーに本社を置く全米最大手の企業です。企業としての歴史も長く、航空宇宙産業に並ぶ最新技術をいち早く取り入れ、世界三大スポーツと言われる『ツール・ド・フランス』などでも数々の輝かしい功績を残しています。製造バイクは、子供車をはじめ、クロスバイク、ロードバイク、グラベルロードバイク、マウンテンバイク、E-BIKEまで幅広く展開しています。
初めてスポーツバイクを始めるお客様に、私たちが『TREK』をおすすめする理由として、
『トレック生涯保証』
革新的な技術力・開発力と高い品質管理
自転車メーカーとしての充実したアフターサービス
などが挙げられます。
他メーカーでも同じような保証制度を取り入れていますが、トレックのポリシーは、ライダーの安全と安心を第一に考え、生涯のパートナーシップを結ぶこと。そのために、世界一過酷な品質テストを行い、永く愛されるバイクをつくり、業界でもっとも信頼される生涯保証を提供するとしています。

こちらのブログも合わせてご覧ください⇒一条グループで購入するメリット。『実店舗』か『通販』か?

初心者でも乗りやすく疲れにくいロードバイク

TREK DOMANE ALシリーズの特徴とおすすめポイント

①初めての方でも楽に安心して乗れるフレーム設計


DOMANE ALに採用されているエンデュランスフィットには以下の特徴があります。
①ヘッドチューブが長く、ハンドル位置を高く設定できる。
②フレームリーチが短いので、上体を起こしたアップライトなポジションがとれる。
③前後ホイールハブ軸の間隔が長く、どの速度域でも直進安定性がいいのでふらつきにくい。
④自転車の中心であるBB(ボトムブラケット)位置が低く設定されているので、重心が低くなり安定感が増します。
以上の事から、エンデュランスジオメトリーは、ロードバイクの中でも一番上体を起こした楽な姿勢で安心して乗れる設計となっています。ゆえにロングライドではもちろん、特に悪路でのライドや下り坂では抜群のコントロール性能を発揮します。

②何十年も安心して乗れる耐久性抜群のアルミフレーム

軽量性ばかりが重要視されがちなロードバイクですが、そんな中でもDOMANE ALはタフさを兼ね備えたモデルと言えます。
もちろんレースやヒルクライム目的で購入する方にMADONEやEMONDAをおすすめしますが、趣味で自転車を始めたい、長距離ツーリングや毎日の移動の足として使いたいという方には、DOMANE ALが一番!!
なぜなら、TREKが誇る世界一厳しい品質テストをクリアした生涯保証付きのアルミフレームが使われています。
他の軽量モデルに比べると頑丈に作っている分車体重量は重くなりますが、長く大切に日常のパートナーとして自転車を使っていきたいお客様には重要な部分でもあります。

③ふらつきにくく安定した操作が可能な幅広ドロップハンドル

AL2、AL4、AL5共にブラケット(ハンドル上部)からドロップ(ハンドル下部)にかけて幅広にデザインされたハンドルバーを採用しています。一般的なハンドルと比べて下側に向けてハの字に広げることにより、下り区間や悪路でもしっかりとハンドルを抑え込むことができます。また操作感もクイック気味にならないので初心者のかたでも安心です。
AL5には路面からの衝撃を吸収するIsoZoneパッドを組み込んだボントレガー Elite IsoZone VR-SF ロード ハンドルバーが搭載されています。

④雨の日でもしっかり止まれる強力なディスクブレーキを標準装備

ブレーキもかなり重要です。
最新モデルではマウンテンバイクでもお馴染みの制動力に優れ悪天候にも強いディスクブレーキが、AL2/AL4/AL5共に採用されています。
AL2にはテクトロ社のメカニカル(機械式)ディスクブレーキ、AL3にはシマノ・ティアグラのハイドロリック(油圧式)ディスクブレーキ、AL5にはシマノ・105のハイドロリック(油圧式)ディスクブレーキが搭載されています。
一般的には制動力の面から油圧式のほうが高性能とされていますが使用用途によってはメリット、デメリットがそれぞれありますので、どちらにするか迷っている方は下記を参考にご検討ください。

DOMANE AL2 機械式

【メリット】
■ レバーがコンパクトで握りやすい
■ レバーのストローク量など好みに合わせたブレーキセッティングが可能
■ 故障しても修理が簡単で、すぐに復旧可能

【デメリット】
■ 油圧式に比べ制動力が弱い(体感では油圧式の70%程度)
■ワイヤーの交換やピストンの押し出しなど日常的なメンテナンスが必要

DOMANE AL4、AL5 油圧式

【メリット】
■ 制動力が高く、急なブレーキングでもしっかり止まる
■ レバーの引きが軽いので、ライド中余計なエネルギーを使わない
■ パッドが減った分だけピストンが自動的に押し出されるので、メンテナンス回数が少なくて済む

【デメリット】
■レバー側にマスターシリンダー(圧力室)が必要となり、機械式に比べてグリップ部が大きく、手の小さな方には少し握りにくい
■万一、故障した場合、修理が難しく出先での修理はほぼ不可能

⑤悪路でも安心。路面状況や使い方にあわせてタイヤの太さを変えられます

全モデル、タイヤはクッション性に優れた32mm幅ボントレガー製R1 Hard-Case Liteを搭載。

DOMANE ALは、TREK公式ホームページでもロード、グラベル両方にカテゴライズされています。
このマルチポジションが、これほど支持されている理由の一つです。
現行モデルのタイヤ幅は、一般的にロード:23~28c、クロスバイク:28~35c、グラベル:35c~とされています。
DOMANE ALのメーカー推奨最大タイヤ幅は35c(フェンダーあり)、38c(フェンダー無し)までとなっています。

目的がオンロード走行なら28c、通勤、通学など実用的な使用は35c、オフロード走行も視野に入れるなら38cというように使い方に合わせたカスタマイズが可能です。

⑥腕や手首の疲れを軽減する振動吸収性に優れたフルカーボン製のフロントフォーク

特筆すべきはフルカーボン製のフォーク(写真左側)が、DOAMNE ALすべてのグレードで共通標準装備という事です。
一般的な10万円台のロードバイクには、フォークすべてがアルミ製かまたは写真右側のようにコラム部分がアルミ製、ブレード部分がカーボン製のものがついています。通常フルカーボン製のフォークが標準装備されるのは、約30万円オーバーのカーボンフレームバイクがほとんどです。
フォークの部分だけを見ても、DOMANE ALがかなりお得なのがわかります。

また、DOMANE ALのフォークに使われるカーボン素材にもTREK独自の技術(OCLV)が惜しみなく採用されています。
OCLV は Optimum Compaction, Low Void(超高密度圧縮、低空隙)」 の頭文字をとったもので、カーボンシートがカーボンフレームになるまでの すべての工程指す名称です。かなり小難しくなってしまうので、簡単にご説明するとカーボンシートを圧縮する際に発生するカーボン構造内部の空間を極限までなくすことで強度の低下を防ぎます。
TREKの基準は、なんと航空宇宙技術の水準を超える「空間を1%未満に抑える」ことです。他社の追随を許さないTREKならではの製造工程により耐久性と高い強度のカーボンを造り出すことができます。

⑧ 普段使いからレースまで幅広く対応できるシマノ製コンポーネント

DOMANE ALには、グレードが3種類あります。フレーム自体は統一ですが、メインのコンポーネントが異なります。
簡単に説明すると、ALの末尾の数字が大きくなるほどギア段数が多くなり、より高性能なパーツが取り付けられているイメージです。
ギア段数が増えることで、隣り合うギア同士の丁数差が少なくなって変速がスムーズになります。また細かく変速できるので自分に合った漕ぎやすい組み合わせが見つかりやすくなります。

⑨ お客様のライフスタイルに合わせて取付できるドロヨケやキャリア専用ダボ穴

  

DOMANE ALのフレーム・フォークには、いろいろな箇所にダボ穴(ネジ穴)が設けられています。
一般的にロードバイクには軽量性や意匠面の観点からダボ穴の数は最小限に抑えられており、そのためフェンダー(泥除け)やキャリア(荷台)、スタンドなど必要な装備が出てきても、取り付けできない場合があります。
DOMANE ALは必要に応じてすべての装備が使用でき、ロードバイクの枠を超えた使い方が可能となっています。

2024 NEW DOMANE AL ラインナップ

DOMANE AL2 GEN4 ¥164,890-(税込)

Color / Crimson to Dark Carmine Fade SIZE:44/49/52/54/56/58
Color /Plasma Grey Pearl SIZE:44/49/52/54/56/58
Color /Matte Lithum Grey SIZE:44/49/52/54/56/58

DOMANE AL4 GEN5 ¥252,890-(税込)

Color / Viper Red SIZE:44/49/52/54/56/58 
Color / Era White SIZE:44/49/52/54/56/58
Color / Hex Blue to Marianas Blue Fade SIZE:44/49/52/54/56/58

DOMANE AL5 GEN5 ¥296,890-(税込)

Color / Matte Trek Black SIZE:44/49/52/54/56/58
Color / Lichen Green SIZE:44/49/52/54/56/58

こんなバイクカスタマイズもできます。

完成車状態でも十分に走りやすいDOMANE ALですが、ホイールやブレーキなどをグレードアップすることでより軽くそして快適に走ることができます。実際にカスタマイズしたお客様からも『以前よりもさらに漕ぎ出しが軽くなった』『苦手だった坂道も克服できた』『下りでのブレーキ操作がよりしやすくなった』など嬉しいご報告をいただいております。将来的に琵琶湖・淡路島1周、しまなみ海道などのロングライドに挑戦してみたい方にもおすすめのカスタマイズです。

DOMANE AL関連ブログ:DOMANE AL3 DISCをカスタマイズさせて頂きました!【宝塚店】


みなさんご自宅に乗らなくなった自転車、特にスポーツバイクはございませんか?
新しい自転車を購入したいけれども置く場所や資金がない、今乗っている自転車を業者に下取り依頼するのが面倒という方もいるのでは?

そこで、一条グループ各店では、増税という時代だからこそ、スポーツバイクの賢い買い方のひとつとして『下取りプログラム』を皆様にご提案いたします。

下取りについての詳しい内容は、こちらをクリックしてご覧ください。

⇒ ■ スポーツバイクをより賢く買うための『下取りプログラム』実施中

万が一の盗難も安心!!

一条の盗難補償サポートプラン

免責が無く補償額がそのまま自転車再購入時に割引されます。

【補償プラン内容】

1.補償額:1万円200万円

2.補償期間:「1年間」または「2年間」

3.補償料(掛け金):1年間プランなら補償額の5%、2年間プランなら補償額の10%
※購入金額以外ではお申込みいただけません。

加入条件:自転車納車日から、90日以内のみご加入可能です。なお、防犯登録が必要です。

 

分割で月々のお支払いの負担を減らしながら、盗難被害の補償も受けられるショッピングローンです。

保険加入の費用は不要。(ショッピングローン利用時の分割手数料は、別途発生する場合もございます。)

【ショッピングローンご利用条件】

① 3万円以上の商品・分割回数6回以上でご利用いただけます。

② 補償期間は、1年間です。(掛け捨てとなり、更新はできません)

③ 補償上限金額:50万円まで

※ショッピングローンでご利用いただいた商品が盗難にあった場合、上限を50万円として補償金が支払われます。
(その際、お客様ご負担金は一律1万円となります。)

詳しくは店頭にてお気軽にお尋ねください。