ピックアップ PICK UP

2019年モデル 新型MADONE SLR【マドンエスエルアール】の魅力

フルモデルチェンジをはたした新型MADONE。MADONE9の名前を改め他のモデルと同様に、トップグレードにあたるモデルは全てSLRの名がつくこととなりました。


MADONE SLR6 Disc ¥680,400(税込)

ツールドスイスには早くも登場していた新型MADONE SLR Disc。MADONE9と比較しても大きく手を加えられ、全く新しいMADONEがデビューすることとなりました。一見フレーム形状は大きく変わる所はありませんが細部を見ていくと驚くべき進化を遂げています。

【MADONE9では実現できなかった新MADONE SLRのすごい所】


まずはここ。MADONE9といえばパカパカ開くベクターウィングが世の注目を集めましたが、今回ご紹介するMADONE SLRはDiscブレーキ仕様。すべてをフレーム内部に通すことが可能となりベクターウィングは役目を終えました。

キャリパーブレーキタイプも同時リリースされますがこちらもDiscモデル同様にベクターウィングを無くし、新しい方法でブレーキが取り付けられています。

【DOMANE SLRのIso Speedの改良版、MADONE SLR専用新Iso Speed】


従来のIso Speedよりも更に快適性・乗り心地にこだわり、DOMANE SLRに採用されているIso Speedを改良。シートチューブに配置されているIso Speedを新MADONE SLRはトップチューブ裏側へ配置しました。これによりフレームサイズによりIso Speedの調整幅が変わることなく、どのサイズでも同じ快適性を得ることが可能となりました。もちろん乗り心地を変化させるスライダーも装着されていますのでお好みに合わせて変化させてください。

【2ピースで角度調整が可能になった新MADONE SLR専用ハンドルバーが登場】


従来のMADONE9用ハンドルバーではハンドル角度の調整が出来ずハンドルポジションが固定位置でしたが、今回のハンドルバーは2ピース構造。好みに合わせてハンドル角度の変更ができ、お好きなポジションでサイクリングを楽しんでいただけます。この新しいハンドルは上部が少し手前にセットバックしてあるため、リラックスポジションがとりやすく設計されています。MADONEのハンドルバーはドロップ部分が外に開いているのでダンシング時にハンドルが振りやすいのが個人的にはお気に入りポイントです。

【全てが見直された新しいフレーム設計】


何もかもが新次元。MADONE SLRはもちろんプロジェクトワン対応商品です。現在お持ちのリムブレーキ用のホイールを使用するもよし、新しくDiscブレーキタイプで買いなおすもよし。何も犠牲にしない。それがTREKのエアロロードバイクMADONE SLRです。

詳しい内容は一条グループ各店までお尋ねください。みなさまのご来店心よりお待ちしております。