新着情報&イベント NEWS & EVENT

一条アルチメイトファクトリー宝塚

700C・29インチからインチダウン!?車輪を小さくしてタイヤを太く、乗り心地バツグンのおススメカスタマイズ!

2018年12月12日 [一条アルチメイトファクトリー宝塚]

スタッフブログ

インチダウンとは?

 

まずインチダウンとは、本来の大きさの車輪径から径を小さくすること(写真左700c→右650B)。マウンテンバイクでのカスタムが多く29インチから27.5(650B)インチへインチダウンするカスタムが非常に多く見られます。インチダウンでどんなメリットがあるのでしょうか。

29インチから27.5インチへ インチダウンのメリット&デメリット

 

インチダウンすることで車輪径が小さくなります。取り回し(ハンドルコントロール)は26インチに近くコーナーが多いセクションや下りが目立つ場面では29インチに比べると速く・機敏に動きやすくなります。インチダウンすることで足つきがよくなるので街乗りをメインにされている方にもおススメです。29インチは登りの多いセクションや平坦路がメインの多いコースでは速度に乗りやすく、29インチが得意とする障害物の乗り越え性能なども加味すると使用用途に応じて選ぶのが良いと言えます。

インチダウンすることで林道を走行中に29インチでは曲がれなかった場所でも曲がれるようになったり、車輪が小さくなることで太いタイヤをはめることが出来たりします。最近で多いのは29×2.2を使用している方が27.5×2.8などの少し太さのあるセミファットと呼ばれるホイールカスタムが非常に人気です。
太くなることでよりグリップし、楽しく坂道を下ることが出来るのと、エアボリュームが増すことでサスペンションの役割も果たしてくれるので、今までに体感したことのないような楽しさがあります。

インチダウンを検討しているならDiscブレーキを選びましょう!

チェック→「最近よく耳にするDisc(ディスクブレーキ)って何ディスクブレーキの特徴をご紹介」

↑このブログの中でもふれているブレーキの違い。このなかでもありますが拡張性が高いDiscブレーキはホントに車種を問わずにいろいろなカスタムが楽しめます。いまやマウンテンバイクはDiscブレーキが支流となり、カスタムの幅も大きく広がってきています。そんな中「カンチブレーキやVブレーキタイプ使用していても自転車を買い替えずにインチダウンしはできますか?」というご質問を受けることがあります。

答えは…できちゃいます!写真のように上下に動く隙間が大きい専用のVブレーキを取り付ける必要がありますが物理的には可能ですので、インチダウンに興味がある方はお気軽にご相談ください♪インチダウンすると太いタイヤが装着でき、見た目も乗り心地も大きく変わります。是非お試しください。

 

宝塚店ではお支払方法に現金・カード・盗難補償付きショッピングローンをご利用いただけます。
ショッピングローンの審査は15分ほどと短く、月々のご負担も少なくできますのでお気軽にお尋ねください。

一条では「高額な自転車なので盗難が心配」という方のために盗難保険もご用意しております。
しかも選べる2タイプ!
 <1>一条グループオリジナルの盗難保険
 <2>ショッピングローンで購入いただいた際に付随するタイプ

※詳しくは店頭にてスタッフまでお気軽にお尋ねください!

さらに!
「下取りサービス」も行っております。

乗り換えの場合は下取りを利用してお得に新車をご購入いただけます!
※こちらも詳しくはスタッフまで!

 

兵庫県でロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことなら何でもおまかせください。阪急・JR宝塚駅から徒歩7分。国道176号線沿い宝塚歌劇場前交差点、宝塚歌劇場・手塚治虫記念館すぐ。西宮・伊丹・川西・尼崎・三田からも乗り換えなし。宝塚唯一のトレックコンセプトストア、一条アルチメイトファクトリー宝塚。

駐輪場・駐車場完備(車5台分)。阪急・JR宝塚駅から徒歩7分、宝塚歌劇場前交差点。

~ 各最寄り駅から宝塚駅まで ~

阪急西宮北口駅より今津線14分。

阪急川西能勢口駅より宝塚本線急行12分。

JR尼崎駅より宝塚線快速18分。

JR伊丹駅より宝塚線快速12分。

JR三田駅より丹波路快速13分。


人気の記事

最近の記事