TOPICS

どっちがオススメのセミファットバイク!? SURLY “Krampus” × “Karate Monkey”(サーリー クランパス × カラテモンキー)


昨年フルモデルチェンジした2車種のセミファットバイクについてよくある質問についてご紹介します。

 

元祖29er+ “Krampus” (クランパス)

SURLY Krampus Red

税込価格¥248,184

 

27.5+ “Karate Monkey” (カラテモンキー)

SURLY Karate Monkey 275Plus YL

税込価格¥231,120

 

このふたつの違いって何??

 

と、よく聞かれますが、ひとことで言うとタイヤサイズが違います。

29インチのクランパスと、27.5インチのカラテモンキー。タイヤの太さはどちらも3.0

SURLY Krampus Red 3SURLY Karate Monkey 275Plus YL 3

 

どちらもメリットとデメリットがあるので、どっちがオススメ!というのは簡単には言いにくいところではあります。

 

まず、クランパスに乗るとわかりますが、タイヤサイズがかなり大きいので小柄な方には操作しにくい場合もありますが、大径ホイールの走破性は他とは比べ物にならないほど。

木の根っこや荒れた岩場のような悪路を自転車任せでガンガン走りたいという方にオススメです!!

SURLY Krampus Red 2

 

対してカラテモンキーはクランパスと比べると若干小さめの27.5インチなので、走破性の面だけを言えばクランパスに劣る部分があります。

しかし、従来のマウンテンバイクに比べると大きいホイールにセミファットタイヤなので走破性も充分。

クランパスよりもコンパクトなので、操作性の面ではクランパスよりも扱いやすいと感じる方が多いモデルです。

SURLY Karate Monkey 275Plus YL 2

身長が180cmほどあるのであれば、どちらを選んでも楽しめると思いますが、170cm台かそれ以下であればカラテモンキーの方が楽しめるかもしれません。

 

いやいや、タイヤサイズは大きい方がいいでしょ!!という方もいるので一概には言えませんが、逆に言うと身長の高い方ならクランパスがオススメ!?かもしれません。

 

どちらにしても、なにより重要なのは3.0というセミファットサイズのエアボリューム!

タイヤの空気圧を低くしてふわふわを味わったり、少し高圧で転がりの軽さを味わったりと、空気圧だけで違った乗り物のように楽しめるのが魅力です!!

 

当店では実際に試乗して乗り比べて頂くことも可能なので、迷ったら実車で体感してみて下さい!

乗り方や使い方によって好みも変わりますので、是非店頭で実車を見てご相談下さい。

当店スタッフはどちらも所有してトレイルを走ったこともありますので、その際の感想も合わせてお好みの車種選びのお手伝いをさせて頂きます!

 

今年の冬はセミファットバイクで雪山のスノーライドを楽しんでみてはいかがですか??

snow-ride

 

見た目以上に軽く進むので、通勤や普段使いとしても楽しめるセミファットバイク!

店頭にはいろいろ展示していますので、まずは実車をご覧下さい。

皆さまのご来店お待ちしております。

 

 

大阪、ミナミ、北堀江でスポーツバイク、自転車のことなら何でもご相談下さい!

特にSURLY(サーリー)やAll-City (オールシティ)を得意とし、店内にはシンプルなクロモリバイクを中心に、マウンテンバイクやグラベルロードバイク、クロスバイク等を多数展示中!

フレームからパーツを選んで自分だけの1台を作ることも可能です!

他店購入の自転車でもカスタムや修理まで幅広くご対応させて頂いております!

 

 

〒550-0014

大阪府大阪市西区北堀江2-2-25 久我ビル南館1階

TEL : 06-6110-9701

営業時間 : 11:00~20:00

定休日 : 木曜日 (祝日の場合:前日水曜日)

 

長堀通りとなにわ筋の交差点から徒歩1分!!

 

<<最寄り駅>>

大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線  「西大橋」 3番出口から徒歩1分

大阪市営地下鉄 四ツ橋線  「四ツ橋」 4番出口から徒歩5分

大阪市営地下鉄 御堂筋線  「心斎橋」 2番出口から徒歩10分

 

ローン保険

FB.jpg instagram.gif

 


一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします