トップ > マウンテンバイクで夜のトレイルライド

一条アルチメイトファクトリー大阪ニュース

« "Niner Bikes" 初のドロップハンドルでオフロード走行も快適! |メイン| 「SURLY」 "Steamroller" ニューカラー登場! »

2016年12月20日
マウンテンバイクで夜のトレイルライド

大阪でマウンテンバイク、ロードバイク、クロスバイク等スポーツバイク、自転車のことなら何でもお任せ下さい!

特に「SURLY(サーリー)」を得意とし、カスタムや修理まで幅広くご対応させて頂いております!

先日、お客様にお誘い頂いたので、仕事が終わってからマウンテンバイクでナイトライドに行ってきました。マウンテンバイクでナイトライドと言えばトレイルライド!ですね。

nighttrail201612 01

午後10時に「おはようございます」などと、挨拶もそこそこに出発。すっかり静かな街を通り抜け、トレイルまでのアプローチの林道を上ります。トレイルライド用のメインライトのバッテリーがもったいないので街乗り用のサブライト頼りでゆっくりと上っていたこの時間はちょっとこわかった。・・・ゆっくり動いているから、野生動物の動く音や気配が感じられるんです。

nighttrail201612 04

途中でライトを全部消して「うわ~真っ暗や~」なんてキャッキャしてました。さすがに不安だし、動物にこちらの気配を知らせるためにず~っと喋りっぱなし。結果としてナイトトレイルライドはめちゃくちゃ楽しかったですが、一人で行くかと言うと・・・??ですね。二人で良かった。

nighttrail201612 02

木々の間から見える街の明かりがとてもきれい。これは、なんと言うかバカバカシイことをやってるのですが、ご褒美と言うか・・・。

nighttrail201612 03

あさっての方を向いて写真に写ってますが、ヘルメットにつけたメインライトが眩しんですよね。お客様のヘルメットには「CATEYE」の「VOLT」シリーズ(何ルーメンのモデルかは聞き忘れてました)。ヘルメット用の別売アダプターを使って付けています。

nighttrail201612 07

僕はと言うと、たまたまラッキーなことに、手持ちのヘルメットに「BONTRAGER ION 700」が標準のブラケットのままで取り付けできました。

nighttrail201612 06  

「BONTRAGER ION 700」だけのフルパワー700ルーメンで真っ暗のトレイルを照らしてみるとこの通り。かなり先の方まで見通すことができます。馴染みのトレイルなのでここまでハイパワーじゃなくても大丈夫かな?とも思うのですが、ハイパワーライトはバッテリーの大きいので、出力を落とせば点灯時間が長くなる点でも安心できるから良いですね。

※「BONTRAGER ION 700」は、現在は「ION 800」に更にパワーアップしていますよ!

nighttrail201612 05

ナイトトレイルライド自体がすごく久しぶりだったのですが、昔に行った時と比べてライトの性能が飛躍的に良くなっているので、楽しみやすくはなっていると思います。以前はナイトライド用のライトは4万、5万円もしてましたが、今は1万円台のライトで充分ナイトライドに対応できます。素晴らしいライトの性能のおかげでトレイルの下りは、程良い緊張感で、普段より丁寧なバイクコントロールを楽しめました。・・・問題があったとすれば、高まった緊張感・集中力のせいで帰ったあとも寝付けなかったことぐらいですかね。

ナイトトレイルライドは手軽に行えるようになった・・・とは言え、やっぱりそれなりに危険(だからこそ楽しいというのも真実!)・・・だから、走りなれたトレイルで複数名で行くのがオススメです。

興味のある方は、装備のこととかも含めてご相談くださいね~。

  

皆さまのご来店お待ちしております。

 

ローン保険.jpg

  

FB.jpg    instagram.gif

投稿時間 : 12:30 個別ページ表示