自転車は体に負担の少ない、有酸素運動ができる乗り物です。
運動不足から発生する、肥満をはじめとする3大成人病の予防にも最適です。
毎日の通勤から週末のサイクリングまで楽しみながら自転車で健康になりましょう!
スポーツバイクは体にやさしい
スポーツバイクは、膝をはじめ、体にやさしいので無理なく運動を続けることができます。
過去に病気を患った人や、体に故障がある人もお気軽にご相談ください。
体に合った自転車をご提案させていただきます。
スポーツバイクはローコスト(お財布にもやさしい)
年間の維持費はほとんどかかりません。
クロスバイクのタイヤで6,000kmパンクなしで走られた方もいらっしゃいます。
トレーニングジムに毎月、会費を払わなくても十分に運動することができます。
自転車 ウォーキング
行動範囲が広い 行動範囲が狭い
カロリー消費が多い(20分あたり) カロリー消費は普通(20分あたり)
(20km/時で140キロカロリー) (6.4km/時で80キロカロリー)
(1分間に333m走る) (1分間に107m歩く)
心拍数の維持が容易 心拍の維持が難しい

運動不足解消に必要なのは、ずばり有酸素運動です。
有酸素運動なら、脂肪を効果的に燃焼させることができます。
しかし、忙しい毎日のなかで運動を続けることができるか、不安な方は多いはず。
自転車なら、生活の中に運動を取り入れることができるから、初心者でも無理なく運動を続けることができます。
たとえば、いつものコンビニに行かずに、ひとつ先のコンビニまで自転車で行ってみてください。
歩いて行くのと同じ時間でも、自転車なら3倍の距離を移動することができます。
毎日の通勤でも、ひとつ隣の駅まで自転車で通えば、それだけでお茶碗一杯分のカロリーを簡単に消費することができます。
自転車なら、生活の中に無理なく取り入れることができるので、初心者でも簡単に運動を続けることができます。

3大成人病は自転車で防げる!

左のグラフにあるとおり、日本人の死亡原因の半分以上が成人病が原因となっています。
そして、それらは肥満やストレス・運動不足といった、日常生活の中にリスクが潜んでいます。
隣の駅まで自転車で通勤することによって、運動不足の解消になります。
また、風を切って走るスポーツバイクは、とても気持ちがよいもの。
ちょっとしたサイクリングで、ストレス発散にもなります。

ちょっとの時間で楽しく運動

スポーツバイクなら、30分でおおよそごはん一杯分のカロリーを消費することができます。
同じカロリーをウォーキングで消費しようとすると、約80分かかるので、半分以下の時間で効率よく運動ができるのです。
また、自転車なら少しの時間で遠くまで行くことができるから、毎日のトレーニングでも飽きることがありません。
毎日、違った出会いが待っています!