TREK【トレック】の人気アルミロードバイクを比べてみました。エモンダ ALRとドマーネ ALR

001_バイク, 001_商品案内 2017年3月10日

兵庫県でロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことなら何でもおまかせください。

阪急・JR宝塚駅から徒歩7分。国道176号線沿い宝塚歌劇場前交差点、宝塚歌劇場・手塚治虫記念館すぐ。

西宮・伊丹・川西・尼崎・三田からも乗り換えなし。宝塚唯一のトレックコンセプトストア、一条アルチメイトファクトリー宝塚です。

今回のブログはトレックの中でも人気のアルミロードバイクEMONDA【エモンダ】ALRとDOMANE【ドマーネ】ALRの違いを比較してみました。
どちらも大変人気なシリーズだけあって、選択に悩まれている方も多いと思いますので是非参考にしてみて下さい。

EMONDA ALR4

EMONDA【エモンダ】ALR 4 ¥149,000-(税込) 重量:56サイズ…8.86㎏

軽さが武器のエモンダというだけあってアルミモデルのALRでもその軽量性は健在です。
TREK史上最軽量の300シリーズアルファアルミニウムを使用し、溶接技術まで見直すことで極限の軽さとカーボンフレームに匹敵するパフォーマンスを発揮します。

DOMANE ALR4

DOMANE【ドマーネ】ALR 4 ¥169,000-(税込) 重量:56サイズ…9.36㎏
2017年にフルモデルチェンジされた新型ドマーネのテクノロジーをアルミフレームで再現したのがドマーネALRシリーズ。
快適性や安定性にこだわったロードバイクなだけあり、アルミフレーム特有の固い乗り心地などネガティブな要素を一切感じさせない振動吸収性の高さです。

エモンダ と ドマーネの違いは?
エモンダとドマーネでは自転車を設計する上でのコンセプトが異なります。
エモンダは軽さを武器にヒルクライムやスピードレースで活躍できる超軽量ロードバイク。
革新的な溶接技術インビジブルウェルドテクノロジーを採用し、強度や剛性を失うことなくベストな軽さに仕上がっているのでトータルバランスにも優れたロードバイクです。
パリルーベを代表する過酷なクラシックレースで活躍するドマーネには可能な限りライダーの身体への負担を軽減するために多くのテクノロジーが使用されています。
エモンダのような軽量性はありませんが、極上の乗り心地とクラシックレースの石畳で鍛えられた走破性を活かしてツーリングやブルベなどの長距離ライドで活躍できます。
 

DOMANE EMONDA
写真の〇で囲っている部分を見るとエモンダの溶接面は美しく処理されており、ドマーネには振動吸収を促すIsoSpeed【アイソスピード】が使用されています。
ドマーネのIsoSpeedは他モデルに比べシートチューブの柔軟性をおおよそ2倍とし、路面からサドルまで伝わる不快な振動の大部分を吸収します。

DSC_1214
フレームに使用される材料の違いが性能に及ぼす影響は大きいですが、一言にアルミフレームといってもエモンダALRとドマーネALRに使用されているアルミニウムでは性質が全く異なります。
エモンダALRに使用される300シリーズアルファアルミニウムはカーボンにも勝る軽量性を追求したアルミフレームであり、反応よく軽快な走りが特徴です。
ドマーネALRに使用される200シリーズアルファアルミニウムは強度に優れタフな上に、乗り心地もマイルドでいて何時間でも乗っていられそうな気分にしてくれます。
アルミニウムという限られた材料の中でも最高のパフォーマンスを引き出すためにそれぞれのコンセプトに合ったアルミニウムを使用しています。

DSC_1208
エモンダALRとドマーネALRでは乗車姿勢も異なります。
ロードバイクとして平均的な前傾姿勢で乗車できるエモンダALRのH2フィットに対し、ドマーネALRに採用されるエンデュランスフィットは前傾が浅く、楽なポジションを取りやすくなっております。
写真でも分かるようにドマーネのハンドル位置はエモンダに比べて高く、車高は低く安定性の高い設計となっておりますのでロードバイクに慣れていない初心者の方でも扱いやすく、安全に走ることができます。

DSC_1231
写真のようにフロントフォークの形状も異なります。
ストレートに近いフォーク形状のエモンダALRはクイックで正確なハンドリングが特徴なのに対し、ドマーネALRには前方に湾曲したフォークが使用されています。湾曲させることで路面からの衝撃や振動が伝わるとフォークがしなり、クッションとなることで振動を緩和します。ハンドリングもエモンダALRに比べ、少しだけ遊びを多くすることでクイックになりすぎずに扱いやすい設計です。

DSC_1213
一般的にロードバイクには23~25cの細いタイヤの付いたものが多いです。
これは舗装路で軽快に走るには最適なサイズで、エモンダALRにもこのサイズのタイヤが付いています。
軽くてスピードを出しやすい反面、走破性は低いので悪路やちょっとした段差なんかには気を付けなければ転倒やパンクといったトラブルにつながることもあります。
対しドマーネALRには28~32cとロードバイクとしてはかなり太めのタイヤが付いてきます。
エモンダALRほど軽快な走りはできませんが、その分悪路でもどこでも気を遣うことなく走れます。
また、長距離ツーリングなど荷物の積載量が多くなりがちな場面ではよりパンクのリスクが高くなりますので、
エアボリュームの高い太いタイヤがおすすめです。
  DSC_1220ドマーネALRにはより太いタイヤが装着できるようにダイレクトマウントのブレーキが搭載されています。
一般的にロードバイクのブレーキはエモンダALRのように一点でフォークに固定されていますが、ダイレクトマウントのブレーキになると左右の二点で固定されています。よって減速時に起こるブレーキのたわみを抑え、より確実な制動力を発揮します。

EMONDA ALR【エモンダALR】ラインナップ
Emonda_ALR_4 1
エモンダALR4 シマノTIAGRA 2×10段変速 ¥149,000(税込)
 
EMONDA_ALR_5 2
エモンダALR5 シマノ1052×11段変速 ¥189,000(税込)

EMONDA_ALR_6
エモンダALR6 シマノULTEGRA 2×11段変速 ¥249,000(税込)

DOMANE ALR【ドマーネALR】ラインナップ
Domane_ALR_4 1
ドマーネALR4 シマノTIAGRA2×10段変速 ¥169,000(税込)

Domane_ALR_4_Disc
ドマーネALR4 Disk シマノTIAGRA2×10段変速 ¥199,000(税込)

DSC_1234
DSC_1235
ドマーネALR5 Disk シマノ105 2×11段変速 ¥229,000(税込)
 
この度ご紹介しましたドマーネALRシリーズ、エモンダALRシリーズは一条グループ全店で行っております“春のスポーツバイクフェア”対象車となりますのでこの機会を是非お見逃しなく!!
bn-springfair2017

TREKの「選べるアルミロードキャンペーン」も同時開催中!

fileforward

キャンペーン特設ページはこちら→「選べるアルミロードキャンペーン」

期間中に対象商品(DOMANE ALR or EMONDA ALR)をご成約頂いたお客様でキャンペーンにご応募頂くと抽選で豪華な賞品が当たります!この機会をお見逃しなく!

 

宝塚店ではお支払方法に現金・カード・ショッピングローンをご利用いただけます。

ショッピングローンの審査は15分ほどと短く、月々のご負担も少なくできますのでお気軽にお尋ねください。

駐輪場・駐車場完備(車5台分)。阪急・JR宝塚駅から徒歩7分、宝塚歌劇場前交差点。

~ 各最寄り駅から宝塚駅まで ~

阪急西宮北口駅より今津線14分。

阪急川西能勢口駅より宝塚本線急行12分。

JR尼崎駅より宝塚線快速18分。

JR伊丹駅より宝塚線快速12分。

JR三田駅より丹波路快速13分。

祝日・週末も休まず営業しています!みなさまのご来店お待ちしております♪

 

いいねボタン宝塚.png 

 
blog 各
店案内 suita 02.jpg blog 各店案内 minoo 02.jpg

blog 各店案内 horie 02.jpg
blog 各店案
内 kyoto 02.jpg
blog 各店案内 trekosaka 02.jpg

一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします