一条アルチメイトファクトリー宝塚スタッフブログ

« カラフルなバーテープで自転車をイメージチェンジ!!【BONTRAGERとLizardSkinsの柄物バーテープ】 |メイン| 冬の間に愛車のリフレッシュ&パワーアップを計画してみてはいかがでしょうか? »

2016年12月13日
自転車が出来上がるまでをご紹介します。【自転車を購入する際の要チェックポイント】

兵庫県でロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことなら何でもおまかせください。阪急・JR 宝塚駅から徒歩7分。駐車場5台完備。176号線、宝塚歌劇場前交差点、宝塚歌劇場・手塚治虫記念館すぐ西宮・伊丹・宝塚唯一ののトレックコンセプトストア、一条アルチメイトファクトリー宝塚です。

当店はお客様の自転車ライフを徹底的にサポートします!

 

今回は私共が普段行っている実務の中でメインとも言える自転車の組み立てについてお話しします。
多くの方は自転車は工場で組み立てられて販売店はそれを販売しているだけという図式を想像しがちだと思います。
確かに工場から出荷されるまでの間に、それっぽい形には組付けられて梱包されます。
 
IMG_1100.JPG 
上の写真が箱から出したばかりのそれっぽい形になった自転車です。いわゆる七分組みと言われる状態ですね。
ただこの状態では当然乗ることはできません。
それでは、ハンドルを取付けて前輪を固定し、サドルも取付けてみましょう。。
 
IMG_1102.JPG 
いかがでしょうか?ぱっと見、乗れそうな状態にまでなりましたね。
しかし、よーく見てみると。。

IMG_1105.JPG IMG_1108.JPG IMG_1110.JPG

IMG_1104.JPG

車輪にブレーキが干渉していたり。ハンドルが曲がっていたり。サドルも水平が出ていません。何だかワイヤーも無駄に長すぎて、見た目上も綺麗とは言えません。

当然、変速調整もされていないので、まともな変速さえ出来ない状態です。
 
これでは、お客様に安心で楽しい自転車ライフを送っていただくことは到底出来ませんね。
 
従いまして、当店をはじめ一条各店舗では七分組の自転車を一度完全にばらした状態から、100%の状態になるまでスタッフが丁寧に組付けをいたします。簡単ですが作業工程をご紹介します。
 
1.開封後、商品不良やキズが無いかチェック。
商品の輸送中にキズや破損が無いか、自転車としての不具合が無いかなど細かくチェックし、合格ラインの物のみ店頭にて販売させていただいております。
IMG_1117.JPG
 
2.ホイール(車輪)のフレ取り、センター出し。
工場で出来上がったばかりのホイールは、必ずしもまっすぐにフレなく回転する訳ではありません。おおよそ左右にフレていたり、右か左どちらかにセンターがずれていたりと そのままではホイールとブレーキシューとの干渉や、乗車した際にフレをより大きくしてしまう原因になってしまうこともあります。
IMG_1131.JPG
 
3.ハンドルやサドルなど直接身体に当たる部品の組付け。
ハンドルやサドルといった、言わば車でいうところのコクピット部分は自転車に乗る際の快適性を決める上で最も重要な部分となります。全く同じ自転車でもセッティング次第で乗りやすくもなれば、乗りにくくもなります。
従いまして、ただあるものをそのまま適当に組付けるだけでなくフレームサイズごとに乗られる方の身長や体格を想像しながらハンドルやサドルのポジション、つきましてはブレーキレバーのリーチ幅まで出来る限り乗られる方のことを考えながら組付けを行っております。
IMG_1155.JPG 
 
4.ブレーキ・シフト(変速)ケーブルの処理。
工場では適当な長さのケーブルが組付けられてきます。そのままでも機能自体はしますが、やはりここでも一手間加えることで出来上がりは全く違ったものとなります。
まずはブレーキとシフトケーブルをその自転車に合った長さにカットし、その後ケーブル内に潤滑油を通しなおします。そうする事で見栄えが良くなるだけでなく、ブレーキやシフトレバーを操作した際にケーブル内の摩擦抵抗が少なくなり、操作感が軽くなる上により正確な変速ができるようになります。
IMG_1161.JPG
 
5.ブレーキセッティング。
自転車のブレーキには大きく分けて二種類あります。
ホイール(車輪)に直接抵抗を与えて制動するリムブレーキと、ホイールに取り付けられたディスクローターを介して間接的に抵抗を与えて制動するディスクブレーキ。
どちらのブレーキにしても当たるべき部分にきっちりとブレーキパッドが当たらないとブレーキ本来の制動力は得られません。セッティングによっては酷いときには全くブレーキが利かないなんてことも十分にあり得ます。
乗り手の命を預ける部分ですので組付ける際、私共が最も気を遣う工程の一つです。
IMG_1184.JPG 
 
6.変速調整。
ほとんどのスポーツバイクには多段変速が付いておりますが、近年変速機の進化に伴い段数もどんどんと増えてきております。段数が増えればそれだけ調整もシビアになり、専門的な知識と経験が必要となります。どんなにハイグレードな変速機でも調整がなっていないと全く役に立ちません。変速機の持つベストな性能を活かしきれるよう、私共は適切な組付け、調整を行っております。
IMG_1205.JPG
 
7.各部適正トルクでの締めつけ、最終確認。試乗。
各部ボルトが適正なトルクで締められているか、締め忘れは無いかなど最終的な確認をした後、納車前に必ずスタッフが試乗を行い自転車の安全を確認させていただきます。
IMG_1210.JPG

IMG_1228.JPG 

以上のようにお客様に快適で安全に乗っていただくため一台一台、丁寧に組立てをしております。

数年後もこの店で買ってよかったと言って頂けるよう、私共も日々精進していきたいと思います。

 
 
 
宝塚店ではお支払方法にキャッシュ・カード・分割ローンをご利用いただけます。

審査は15分ほどと短く、月々の負担も少なくできますよ♪お気軽にお尋ねください。


*駐輪場・駐車場完備(5台分)。宝塚駅から徒歩7分、宝塚歌劇場交差点すぐ。

祝日・週末も休まず営業しています!みなさまのご来店お待ちしております♪

 

いいねボタン宝塚.png 


blog 各
店案内 suita 02.jpg blog 各店案内 minoo 02.jpg
blog 各店案内 horie 02.jpg
blog 各店案
内 kyoto 02.jpg
blog 各店案内 trekosaka 02.jpg
  
 
 
 
 
 
 
 
 

投稿時間 : 14:27 個別ページ表示