超軽量高性能バイクEmonda SLR 8の魅力


TREK(トレック)のエントリーグレード ロードバイクなら  一条アルチメイトファクトリー箕面へ!

大阪・箕面でロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことならおまかせください!

新御堂筋 最北端 白島交差点を東へ300m山麓線沿い。新御堂筋・171号線よりアクセス良好。

江坂、茨木、池田より車で30分圏内にある、北摂・北大阪で唯一のトレックコンセプトストア、

一条アルチメイトファクトリー箕面です。

 

先日開催のEmonda SLR 8試乗会、多くの方にその高性能っぷりを楽しんでいただきました。

せっかくなので、スタッフもちょっとヒルクライムをしてきました。

ご存知、箕面店は近場に多くのヒルクライムスポットが存在します。

とりあえず、定番中の定番ということで、勝尾寺まで行ってきました。

 

Emonda SLR 8は完成車の重量で6.4kg程と、とんでもない軽さを誇るだけあって、店を出てすぐの時点でその加速性能に驚かされました。

超軽量のなか、BB周りの剛性もバツグンに高く、踏んだ分がそのまますぐにスピードに乗っていきます。

そんなこんなで感動しながら、勝尾寺ヒルクライムのスタート地点である西田橋の交差点に到着して、いざヒルクライム開始です。

せっかくなので、滅多にしないタイム計測をしながら登っていきましたが、やはりここでも圧倒的な軽さと剛性感は感じられます。

ここではインナーギアを使って一定のケイデンスを保つ感じで登っていきました。

軽めのギアでくるくる回していても、一踏みごとに前に進んでいく感じがハッキリと感じられるのには感動しました。

いつもよりも明らかにペースが速く、気が付けば勝尾寺に到着です。

以前、とあるカーボンロードバイクでタイムを計った時と比べて、ほぼ同じ平均パワー(むしろ練習不足でちょっと低いぐらい)でも、なんとびっくり4分も短縮されていました。

(普段からロードバイクでヒルクライムをしているわけではないのでタイムは内緒です。)

ここしばらくはトレイルライドばかりでちょっと体力も落ちている中この結果なので、機材の性能を感じられずにはいられません・・・。

ほぼ全力疾走したので、この時点でかなり疲れが出たので、今度はペースを落として高山経由で妙見山に向かいます。

勝尾寺から高山公民館あたりまでは、斜度が緩いところが多いですが、ちょっとした勾配ぐらいなら何の苦も無く進んでいきます。

そんなこんなで金石橋の交差点に向かっていく中、しばらく下りが続きますが、やはりここでもEmonda SLRのハイスペックぶりに驚かされます。

ヘッド周りの剛性も高く、下りを走っていても、思うとおりにラインを描くことができます。

少々荒れたところもありますが、2018年モデルで振動吸収性も向上していますのでそこまで苦になりません。

ものすごく乗り心地がいいかと言われるとそうではありませんが、ロングライドが苦にならないレベルには仕上がっています。

金石橋から妙見山までは急勾配が続きますので、ここはダンシングを織り交ぜて登っていきました。

ヘッド、BB周りの高い剛性に圧倒的な軽さのおかげで、バイクを振りやすく、踏んだ分だけしっかりと前に進む感じに思わず笑みが浮かびました。

この辺りは見晴らしが良いところも多いので、景色も楽しみつつどんどん登っていきます。

妙見山山頂までは工事中で行けないので、その地点で今来た道をそのまま折り返します。

帰りしなの温度計はこのような感じです・・・。この季節になるとやはり山の方は寒いですね・・・。

車体が非常に軽いため、平地、下りの高速巡行時の伸びはそこまで感じませんが、SLR 8に標準装備の「アイオロス プロ」のおかげで、30~40km/hなかばあたりまではそこまで苦に感じません。

組み合わせるホイール次第で、どのような使い方にも応えてくれそうです。

そんなこんなで、下りも楽しみつつ、店まで戻ってきました。

[2018 TREK EMONDA SLR 8]税込価格¥860,760

 

少し距離を乗ってみても、やはりそのハイスペックぶりには驚かされました。

加速、登りは最高のレベルですし、さらに乗り心地も向上し、何でも使えるオールラウンダーに仕上がっています。

くびれたトップチューブ、

角断面で前後方向に扁平したシートチューブ

細身のシートステーなど、振動吸収性能向上へのこだわりは随所に感じられます。

超軽量なカーボンハンドルに

軽量ながら制動力、コントロール性能も高いブレーキ

ミドルグレードながら十分な軽さと剛性感のアイオロスプロホイール、

安心のデュラエースコンポーネントと、完成車の段階で十二分なスペックを誇ります。

ちなみに、52サイズのペダルレスで実測6.26kgでしたが、まだ物足りないという方にはさらにスペックアップ可能な部分もあったりします・・・。

例えば、ホイールを[アイオロスプロ]から[アイオロス 3 TLR D3 クリンチャー]にスペックアップで-150g、

あるいは徹底的に軽量化を狙って[アイオロスXXXチューブラー]にすれば-530g、

ホイール以外では

サドルを[モントロースエリート]から[XXXカーボンサドル]にすると-150g

などなど、6kgを下回ることが割と普通に狙えてしまいます。

ヒルクライムが好きな方には間違いなく最高の機材となってくれますね!

ヒルクライムのタイム向上を狙いたい方、Emonda SLRがおススメですよ!

 

一条アルチメイトファクトリー箕面は、ロードもMTBも楽しめる北摂地域に位置します。

箕面有料道路入口からすぐの立地に23台分の大型駐車場が完備でアクセスも楽々,

さらに日本初の自転車預かりスペース「BIKE STATION」も併設で走りの拠点に最適です!

ショッピングモールEXPOCIY(エキスポシティ)や箕面の滝など、お買い物や観光がてらにでも

お立ち寄りください。

※FACEBOOKやってます。
緩~い情報や、速報、BLOG更新などなど、投稿しています。
よろしければ「いいね!」お願いいたします。
フェイスブックいいね!ボタン.png

一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします