プロジェクトワンもお任せください!箕面店、最近のP1ギャラリー


TREK(トレック)のエントリーグレード ロードバイクなら  一条アルチメイトファクトリー箕面へ!

大阪・箕面でロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことならおまかせください!

新御堂筋 最北端 白島交差点を東へ300m山麓線沿い。新御堂筋・171号線よりアクセス良好。

江坂、茨木、池田より車で30分圏内にある、北摂・北大阪で唯一のトレックコンセプトストア、

一条アルチメイトファクトリー箕面です。

 

既に皆様もご存知だと思いますが、トレックには最高のカスタマイズシステムであるプロジェクトワンがあります。

バイクのコンポーネントの仕様はもちろん、カラーリングも非常に多数の組み合わせから選択できます。

メインコンポ、ホイール、ハンドルなどの種類やサイズの選択ももちろん重要ですが、やはり皆様気になるのはカラーリングの部分ではないでしょうか?

なるべくご予算を抑えたい場合や気に入ったカラーリングが見つかった場合などなど、アップチャージなしでも通常の完成車にはない特別なカラーリングが車種によって数種類用意されています。

(ちなみに、昨年度はアップチャージが必要だったトレック、セガフレードの赤いカラーリングは、今年は無料です!)

徹底的にこだわりたい方は、アップチャージは必要ですが、カラーパターン、さらにはそれぞれのカラーを細かく指定できるタイプも多数あり、文字通りの世界で一台だけのオリジナルバイクの作成が可能です。

カラーリングだけでも果てしない組み合わせがあり、例えば

333

約6万円のアップチャージで可能なカラーパターンの[Gran Premio]ではなんと約14万通り、

約12万円のアップチャージで可能なカラーパターンの[KOM]ではさらに増えて約364万通りもの組み合わせがあります!

コンポーネントの組み合わせも合わせると軽く億に届いてしまうほどの組み合わせがあり、当店でも最高の一台をお求めの方に人気のシステムです。

 

プロジェクトワンのシステムも年度によって新しいカラーリングが追加、変更されますので、下記公式ホームページをたまに覗いてみると新しい発見があるかもしれません!

[TREK PROJECT ONE 公式ホームページ]

さて、ここ最近2018年度で追加されたカラーの納車が続きましたので、一挙にご紹介させていただこうと思います。

 

[TREK Project One Domane SLR 6] Blue Steel / Dnister Black

まずはこちら、最高峰のエンデュランスロードバイクであるドマーネSLRです。

メインはメタリック系の淡いブルーに、アクセントでメタリック系のドニスターブラックが入ります。

両方ともメタリック系のカラーですので、日の光の下で見ると殊更に綺麗ですね!

メインコンポは電動アルテグラに、大人気のカーボンホイール、アイオロスプロの仕様です。

ちなみに、ブレーキは最新の超軽量Speed Stop Proが標準になりました。

 

[TREK Project One Emonda SLR F/S] Solid Logo 

お次は最軽量バイクのエモンダSLRです。

シンプルにロゴのみ塗り分けられた、人気のカラーパターンのソリッドロゴです。

カラーは今年追加になった蛍光色のレディオアクティブオレンジです。

特徴的な綺麗な色で、うまく写真で伝えられるかどうか・・・という感じですが、集団内でも非常によく目立ってくれそうなカラーリングです。

 

[TREK Project One Madone 9.0] Trek Black / Radioactive Orange

お次は最高峰のエアロロードバイク、マドンのノーマルハンドルバージョン、9.0です。

カラーリングは蛍光色のレディオアクティブオレンジとトレックブラックになります。

落ち着いたブラックと明るいオレンジの対比が絶妙な感じです。

一般的なハンドルステムを使用したタイプのヘッド周りはこのような感じになっています。

ポジションの自由度が増える、振動吸収性の高いハンドルを入れて快適性向上など、様々な選択肢あります。

 

[TREK Project One Madone 9.5] Radioactive Yellow / Trek Black

先ほどと同じく、マドンシリーズから、専用ハンドルを採用したマドン9.5です。

カラーリングは蛍光色のレディオアクティブイエローがメインカラーになっており、レースショップリミテッドということで?随所にブラックとイエローのアクセントが入っています。

ここまで目立つ色だと、バーテープも同系色にするとよく映えますね!

 

[TREK Project One Domane SLR 8 DISC] Gran Premio

ディスクブレーキロードバイクもかなり浸透してきたように思えます。

抜群の乗り心地に安定した制動力、太めのタイヤも可能と万能バイクに仕上がっているドマーネSLRのディスクブレーキモデルです。

カラー選択の幅が広いパターンのグランプレミオで、全体が青系のカラーで統一されています。

ベースは黒っぽく見えますが、ディープダークブルーです。

シートステーからトップチューブ上部の部分はグラデーションカラーが選択でき、こちらも写真ではわかりにくいですが、カリフォルニアスカイブルーからウォータールブルーに変化しています。

新型デュラエースの油圧ディスクブレーキ用STIは、通常のSTIとそこまで変わらないぐらいに小型化されています。

放熱性、安全性の高いディスクローターで、長い下り坂も安心ですね!

 

[TREK Project One Domane SLR 6 DISC Women’s ] Gran Premio

こちらもまたディスクブレーキ仕様のドマーネSLR、女性モデルになります。

油圧ディスクブレーキは女性の方の握力でもしっかり制動できますので、安心してライドを楽しんでいただけます。

カラーパターンはこちらもグランプレミオです。

ベースカラーはドニスターブラックに、その他の部分はオールドスタイルゴールドというメタリック調カラーで、全体をマットカラーで仕上げてあります。

ちなみに、女性用問わず小さめサイズのドマーネディスクは、ディスクキャリパーの隙間を確保するためシートステーがループ形状になっています。

 

 

このような感じで、フレームの選択、カラーリングの選択、コンポーネントの選択などなど、非常に細かくオーダーすることが可能です。

このようなカラーガイドもあり、実際のカラーの感じを確認いただくことも可能です。

 

カラー以外の面でも、マドンがいいのか、エモンダがいいのか、ドマーネがいいのかはもちろん、

コンポーネント、ホイールの選択などなど悩みどころは多数あると思います。

当店ではプロジェクトワンの経験も豊富なスタッフが、お客様の乗り方、ご要望に応じて色々とご提案させていただきますので、お悩みの方はぜひ一度ご来店ください!

 

一条アルチメイトファクトリー箕面は、ロードもMTBも楽しめる北摂地域に位置します。

箕面有料道路入口からすぐの立地に23台分の大型駐車場が完備でアクセスも楽々,

さらに日本初の自転車預かりスペース「BIKE STATION」も併設で走りの拠点に最適です!

ショッピングモールEXPOCIY(エキスポシティ)や箕面の滝など、お買い物や観光がてらにでも

お立ち寄りください。

※FACEBOOKやってます。
緩~い情報や、速報、BLOG更新などなど、投稿しています。
よろしければ「いいね!」お願いいたします。
フェイスブックいいね!ボタン.png

一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします