ポジションを増やして快適に

!新着!, トピックス, 商品案内 2017年7月12日

TREK(トレック)のエントリーグレード ロードバイクなら  一条アルチメイトファクトリー箕面へ!

大阪・箕面でロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことならおまかせください!

新御堂筋 最北端 白島交差点を東へ300m山麓線沿い。新御堂筋・171号線よりアクセス良好。

江坂、茨木、池田より車で30分圏内にある、北摂・北大阪で唯一のトレックコンセプトストア、

一条アルチメイトファクトリー箕面です。

 

ロードバイクなどに使用されているドロップハンドルの場合、いろいろなポジションを取ることができる、という意味合いでロングライドには有利です。

いつも同じ場所ばかり握っているのではなく、時によって違う場所を握るようにすると気分を変えたり、負荷がかかる部分を変えたりできます。

 
ですが、クロスバイクやMTBなどのフラットハンドルの場合、基本的にはグリップを握っているポジションだけになります。
距離を走ろうと思うと、たまには違うところを握りたくなるのですが、そんな時に便利な商品が入荷しました。
 
Togs
これだけだとよくわからないと思いますが、とりあえず2種類ありまして
 
TOGS [トグス] Ring Type   税込価格¥3,024
 

まずはこちら。基本モデルとなりますが、リングタイプの物と、

TOGS[トグス] Carbon Hinged   税込価格¥3,996

カーボン製のボディで、クランプ部分が展開するモデルの二つがあります。

どこに使うのかというと、

グリップとブレーキレバーの間に挿入します。

リングタイプの場合、一度グリップを外して取り付けますが、ヒンジタイプの場合、グリップを外すことなく取り付けが可能です。

MTBはもちろんですし、

DSC09055

当店でも人気のクロスバイク、FX3のちょっと特殊なハンドル(ISOZONE)にも全く問題なく取り付けが可能です。

こちらを取り付けることで

取り付けたTogsに親指をひっかける感じの新たなポジションが増やせます!

ハンドルを握る、というよりはハンドルの上にだらっと手を置いているだけ、というイメージですが、TOGSのおかげで不安定な感じもなく、しっかり脇を締めて乗ることができますので、平地はもちろん、登りなどでも活躍してくれます。

一般的なバーエンドの場合、ポジションは増やせますが、その際ブレーキレバーから手が離れてしまいますので、いつでも使う、というわけにはいきません。

ですがTOGSの場合、写真を見てわかるとおりに普通にブレーキレバーに指が届きますので安心して使っていただけます。

走っていて手が疲れてきたかな・・・という場合などにポジションを変えると、いいリフレッシュができます。

ぱっと見では何かよくわからないものですので、見た目のイメージも崩しにくいというのも利点かもしれません。

もちろんあえて色を入れて目立たせるのもいいと思います!

フラットハンドルのバイクで距離を走られる方、トレイルライドで登りも頑張りたい方はぜひともお試しください!

 

ちなみに、FX3のISOZONEハンドルは、ハンドルバーの端の部分に振動吸収性を向上させるラバーを入れるための溝?が切られており、バーエンドの類が取り付けできない、と思われがちです。

ちゃんと対応部品が出ていまして、

SATELLITE PLUS ISOZONE BAREND ADAPTER   税込価格¥1,370

RACE LITE ERGO BAR ENDS ISOZONE BAR ADAPTERS   税込価格¥942

こういった部品をつかうことで、一般的なバーエンドも使用することができます。
使用するバーエンドによってアダプターの方がちょっと違いますので、よくわからない場合はスタッフまでお気軽にお問い合わせください!
また、TOGSの場合はこういったものは必要はありませんのである意味経済的ですね!

 

一条アルチメイトファクトリー箕面は、ロードもMTBも楽しめる北摂地域に位置します。

箕面有料道路入口からすぐの立地に23台分の大型駐車場が完備でアクセスも楽々,

さらに日本初の自転車預かりスペース「BIKE STATION」も併設で走りの拠点に最適です!

ショッピングモールEXPOCIY(エキスポシティ)や箕面の滝など、お買い物や観光がてらにでも

お立ち寄りください。

※FACEBOOKやってます。
緩~い情報や、速報、BLOG更新などなど、投稿しています。
よろしければ「いいね!」お願いいたします。
フェイスブックいいね!ボタン.png,

一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします