踊らないバックパック

商品案内 2017年4月18日

TREK(トレック)のエントリーグレード ロードバイクなら  一条アルチメイトファクトリー箕面へ!

大阪・箕面でロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことならおまかせください!

新御堂筋 最北端 白島交差点を東へ300m山麓線沿い。新御堂筋・171号線よりアクセス良好。

江坂、茨木、池田より車で30分圏内にある、北摂・北大阪で唯一のトレックコンセプトストア、

一条アルチメイトファクトリー箕面です。

 

スポーツバイクでちょっとした荷物を持ち運ぶ際、バックパックは便利な手段の一つです。

オフロードライドの場合、特に色々荷物もあるので使用されている方も多いかと思いますが、オフロード走行時は上半身も積極的に使いますので、バックパックが動いてしまい邪魔に感じることも・・・。

そんな場合にオススメな、踊らないバックパックが入荷しました。

uswe 1

USWE(ユースウィー)というメーカーで、一つ大きな特徴があります。

今回入荷したのは2種類ですが、それは置いといて、

uswe 11

ハーネスの形が特徴的です。

“No More Dancing Monkey”という名前の技術で、肩の部分、脇の部分から出てくるハーネスが全て、胸の前の一点で連結する方式になっています。

各ハーネスの間隔も狭く設計されているようで、背負った際、自身が激しく動いてもバックパックが踊りにくくなっています!

uswe 8uswe 7

モデルによって中央の固定部分の方式は違っており、各モデルについては後ほどご紹介しますが、Airbone 9 の方はワンタッチで開閉できるタイプ、Scrambler 16の方はフックで引っ掛けるタイプになっています。

uswe 12

 

各ハーネスもマジックテープと2か所のバックルによって細かく長さの調整が可能です。

というのが共通事項でして、次に入荷した各モデルの特徴もご紹介します。

 

AIRBONE 9 [エアボーン 9]   税込価格¥17,820

uswe 2

こちらのモデルは合計9リットルの容量を持ち、トレイルライドやツーリングなど、そこまで多くの荷物を持ち運ばない場合にオススメです。

スポーツバイク用のバックパックとしては定番の

uswe 5

 

ヘルメットホルダー機能はもちろんのこと

uswe 3

バックパック内部の細かいポケット配置などで工具のもち運びにも便利ですね。

uswe 4

標準でホースが取り外しできるリザーバーも付属していますので、すぐにでもトレイルで使うことができます!

リザーバーの容量は3リットルですので、丸一日山ごもりしても大丈夫そうです。

ちなみに、リザーバーを使用する場合の荷室容量は6リットルになりますのでご注意ください。

 

SCRAMBLER 16[スクランブラー 16]   税込価格¥15,120

uswe 6

もう一点、こちらの方は、通勤や街乗りライドで活躍するモデルです。 
キャンパス地を使用した落ち着いたデザインで、普段着やスーツにもマッチします。
機能面でも普段使い、通勤などを想定し、
uswe 10
uswe 9
合計16リットルの各荷室は細かくポケットで分かれており、様々な荷物を持ち運ぶのに便利です。
こちらのモデルはリザーバーは付属しませんが、その分お手頃な価格設定となっております。
 
自転車、スポーツでの使用を想定されたバックパックですので、背中の部分が蒸れにくいよう、メッシュのストラップや背面の溝など、ベンチレーション機能もしっかりしています。
スポーツバイクでの使用であれば、やはりスポーツバイク用のバックパックが快適でオススメですよ!
是非、店頭で踊らないバックパックをお試しください!
 

一条アルチメイトファクトリー箕面は、ロードもMTBも楽しめる北摂地域に位置します。

箕面有料道路入口からすぐの立地に23台分の大型駐車場が完備でアクセスも楽々,

さらに日本初の自転車預かりスペース「BIKE STATION」も併設で走りの拠点に最適です!

ショッピングモールEXPOCIY(エキスポシティ)や箕面の滝など、お買い物や観光がてらにでも

お立ち寄りください。

※FACEBOOKやってます。
緩~い情報や、速報、BLOG更新などなど、投稿しています。
よろしければ「いいね!」お願いいたします。
フェイスブックいいね!ボタン.png

一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします