TREK(トレック)のエントリーグレードカーボンバイクなら


大阪・箕面でロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことならおまかせください!

新御堂筋 最北端 白島交差点を東へ300m山麓線沿い。新御堂筋・171号線よりアクセス良好。

江坂、茨木、池田より車で30分圏内にある、北摂・北大阪で唯一のトレックコンセプトストア、

一条アルチメイトファクトリー箕面です。

 
 カーボンに乗るならエモンダ派 それともドマーネ派?
 
TREK(トレック)のロードバイクのラインナップ中、エントリーグレードに相当するカーボンバイクはEmonda (エモンダ)SシリーズとDomane(ドマーネ) S シリーズがあります。
どちらがいいのか、悩ましいところだと思いますので比較も交えてご紹介したいと思います。
 
Emonda S 5   定価¥220,000
emonda s 1
 まずはこちら。トレックで最もお手頃なカーボンバイクのEmonda Sシリーズです。S 5なので、105仕様のバージョンです。Emonda シリーズは軽さや反応性を重視したオールラウンドなモデルという位置づけです。
やはり何と言っても、コストパフォーマンスが魅力!
 
Domane S 6   定価¥359,000
domane s 1
 そして、こちらがDomane のカーボンモデルで最もお手頃なSシリーズです。S 6はアルテグラ&ディープリム仕様です。Domane シリーズは快適性や直進安定性を重視したエンデュランスモデルと言えます。
ドマーネはやっぱりカーボン!ドマーネらしさが感じられるのはSシリーズから?
 
簡単に言うとそういったイメージなのですが、細かい部分を見ていこうと思います。
 
・カーボン素材
emonda s 3 domane s 4
まずはカーボン素材の違いです。トレックで使用されているカーボンはOCLV〇00という表記になっておりまして、数字が大きい方がグレードの高い素材になり、より軽く、より剛性に優れ、より快適性が向上します。
Emonda Sは300シリーズ、Domane Sは400シリーズになりますので、カーボン素材のグレードは、Domane S の方が高品質です。コストパフォーマンスを狙ったEmonda Sは300カーボンの良さを最大限に引き出すために設計を見直しバランスのとれた性能とお手頃な価格を実現しました。
 
・シートポストの形状
emonda s 4 domane s 3
Domaneの大きな特徴の一つですが、シートチューブを独立させることによる快適性の向上を担うISOスピードがやはり目を引きます。最小限の重量増加で快適性を最大限に発揮する部分です。
Emondaの方は一般的な構造になっており、軽さ、剛性の面で優れていると言えます。
 
・フォークの形状
emonda s 5 domane s 5
フロントフォークも走行性能に大きく影響する部分です。見比べていただくとよくわかると思いますが、Emondaはストレート、Domaneはベンドの形状になっています。ストレート形状は反応性に優れ、ベンド形状は快適性に優れます。
また、Domaneはホイールベース(前後の車輪の間隔)が長めにとられており、直進安定性に優れますが、フロントフォークもその部分に大きな影響を与えています。
 
・ヘッドチューブの長さ
 emonda s 2 domane s 2
写真からは判別できない部分ですが、ヘッドチューブの長さも異なります。
同じサイズで比べると、Domaneの方が若干長めになっています。
また、DomaneはBB位置が低い低重心設計なので、それも合わさってハンドル位置が高くなります。
Emondaの方がよりレーシーなポジショニングがしやすく、Domaneの方がアップライトなポジショニングがしやすくなっています。
 
・バックステーの形状
emonda s 6 domane s 6
各部の形状はやはり違いますが、フレームの後ろ側が大きく違います。
Emondaの方はシンプルなスタイルですが、Domaneの方がシートステーが細く、逆にチェーンステーがごつくなっています。
ダウンチューブもそうなのですが、Domaneは快適性と剛性の両立のため、伝達効率に大きく影響する部分はしっかりボリュームを持たせてあります。
 
大きな違いはこのような感じです。
それぞれ求める性能が違いますので、形状一つとっても大きく違うことがお分かりいただけたかと思います。
Emondaがいいのか、Domaneがいいのかはやはりどのような性能を求めるかによって違ってくると思います。
Sシリーズを比較すると、なるべく予算を抑えてカーボンバイクに乗ってみたい方や、加速性能、登坂性能、コーナリング性能などを重視する方にとってはコストパフォーマンスが魅力なEmondaSがオススメです。
 
ロングライドなどでの快適性を求め自分のペースで走りたい方や、ゆったりしたポジションで安定した走りがしたい方は、乗れば乗るほど魅了されるDomaneSがオススメです。
 
また、それぞれの車種で
emonda s4
ティアグラ仕様 Emonda S4 定価¥195,000 
 
emonda s5 emonda s5 2
105仕様 Emonda S5 定価¥220,000 
 
domane s4
ティアグラ仕様 Domane S4 定価¥235,000
 
domane s5 domane s5 2
105仕様 Domane S5 定価¥249,000
 
domane s 6
アルテグラ&ディープリム仕様 Domane S6 定価¥359,000
 
domane s 5 disc
105&ディスクブレーキ仕様 Domane S5 Disc 定価¥298,000
 
と、ご予算に応じてコンポーネントの選択も可能です。
 
店頭では乗り比べもしていただけますので、車種選びなどでお悩みの方はぜひご来店いただき、スタッフまでご相談いただければと思います。
 
お買い得な情報です! ↓
本日ご紹介した両車種は、先日より開催しております「春のスポーツバイクフェア」対象車種となっております。
今ならお買い得に手に入れられるチャンスですよ!
一条 春のスポーツバイクフェア
TREK(トレック)のアルミロードをご検討の方、宝塚店のブログ記事もどうぞ

 

一条アルチメイトファクトリー箕面は、ロードもMTBも楽しめる北摂地域に位置します。

箕面有料道路入口からすぐの立地に23台分の大型駐車場が完備でアクセスも楽々,

さらに日本初の自転車預かりスペース「BIKE STATION」も併設で走りの拠点に最適です!

ショッピングモールEXPOCIY(エキスポシティ)や箕面の滝など、お買い物や観光がてらにでも

お立ち寄りください。

 

 
※FACEBOOKやってます。
緩~い情報や、速報、BLOG更新などなど、投稿しています。
よろしければ「いいね!」お願いいたします。
フェイスブックいいね!ボタン.png
 
insta1jyo
一条サイクルセンター&一条アルチメイトファクトリー箕面のインスタグラムは、カメラをクリック!
Multi-Color_Logo_thumbnail200.png
 
 
blog 各店案内 suita 02.jpg
blog 各店案内 horie 02.jpg
blog 各店案内 kyoto 02.jpg
blog 各店案内 takarazuka 02.jpg
blog 各店案内 trekosaka 02.jpg
 

一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします