チューブレス(レディ)タイヤのススメ

商品案内 2017年2月17日

大阪でロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことなら何でもおまかせください!

大阪・箕面市のトレックコンセプトストア、一条アルチメイトファクトリー箕面です。
本日はタイヤをチューブレス化することで、どのような変化が得られるかをご案内させていただきたいと思います。
今回はTREK2016年モデルの「STACHE5」のタイヤをチューブレス化しました。
まずはバイクと
 チューブレス用タイヤ、チューブレス用のバルブ、リムテープ、シーラント剤
これらを用意して
ホイールにリムテープを貼り、バルブを取り付け、タイヤを取り付けシーラント剤をタイヤに入れてタイヤを取り付けたらシーラント剤を注入してなんとかかんとかビードを上げます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 作業も完了ということで、シーラントをいき渡らせがてら早速乗ってみました。
漕ぎがすこぶる軽くなり、バイクのコントロールもより容易になりました。
これに加えて、オフロードでの今まで以上のタイヤ内の空気圧の減圧が可能になったので潰れの大きくなったタイヤは、接地面積が大きくなるので地面に対してのグリップをチューブレス化前よりも稼げるようになりました。
これにより地面の状況に応じて、より多彩なタイヤセッティングができます。
 
危惧するべきポイントとしてはシーラントが安定するまでは一日で空気が抜けてしまうということもあるので、
しばらくは乗り出し前の空気圧チェックに気をかけてあげないといけません。
これさえクリアできれば本当に特典盛りだくさんです!
 
今のところ、オンロードバイクのチューブレス化よりも特典がかなり多いのでマウンテンバイクユーザーの方はぜひチューブレス化を検討してみてください!
 
 
※FACEBOOKやってます。
緩~い情報や、速報、BLOG更新などなど、投稿しています。
よろしければ「いいね!」お願いいたします。
フェイスブックいいね!ボタン.png
 
insta1jyo
一条サイクルセンター&一条アルチメイトファクトリー箕面のインスタグラムは、カメラをクリック!
Multi-Color_Logo_thumbnail200.png
 
 
blog 各店案内 suita 02.jpg
blog 各店案内 horie 02.jpg
blog 各店案内 kyoto 02.jpg
blog 各店案内 takarazuka 02.jpg
blog 各店案内 trekosaka 02.jpg
 

一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします