TREK(トレック)PROJECT ONE(プロジェクトワン)納車させていただきました!!【京都】【トレック】【ロードバイク】【プロジェクトワン】


京都でTREK(トレック)のロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなど、

スポーツバイクのことなら何でもおまかせください!

京都初のTREK(トレック)コンセプトストア、一条アルチメイトファクトリー京都です。

初めての方、女性の方大歓迎です!お気軽にご相談下さい。

いつも一条アルチメイトファクトリー京都店のブログをご覧いただきありがとうございます。

一条アルチメイトファクトリー京都店は2018年も皆様の楽しいサイクルライフを
サポートさせていただきます!!

毎日寒い日が続きますね。
こんな時には、自転車をカスタムして来るシーズンに備えませんか?

只今お得なキャンペーン開催中のTREK(トレック)PROJECT ONE(プロジェクトワン)!!
¥20,000円キャッシュバック!プロジェクトワンキャンペーン

本日は、お客様よりご依頼いただきましたTREK(トレック)PROJECT ONE(プロジェクトワン)を
ご紹介させていただきます!

TREK(トレック)EMONDA SLR(エモンダ エスエルアール)
フレーム:Ultralight 700 Series OCLV Carbon (ウルトラライト700シリーズ オーシーエルブイ カーボン)
カラー :Gran Premio(グラン プレミオ)
フィット:H1フィット
IMG_20180127_105817IMG_20180127_113105IMG_20180127_113143IMG_20180127_110922IMG_20180127_110934
IMG_20180127_110901IMG_20180127_110230

プロジェクトワンとは?
「世界に1台だけのオリジナルバイクを製作する」
をコンセプトにカラーやサイズ、アッセンブルするパーツまで全てが思いのままにカスタムできるシステムです。
IMG_20180127_105904.jpg2
※公式サイトでは完成車のみのシミュレーションとなっておりますが、フレームセットでのオーダーも可能です!
 
こちらのお客様は2016年モデル TREK EMONDA ALR5(トレック エモンダ エーエルアール5)を乗られており、
部品の組み換えでアップグレードをしてきましたが、更なる走行性能を求めてついにフレームの載せ替えを!!!

せっかくなので
PROJECT ONE(プロジェクトワン)でオーダーいただくまでの過程もご紹介させていただきますので
ロードバイクで悩まれている方の参考にしていただければ幸いです。

組み換え前使用モデル
2016年TREK(トレック)EMONDA ALR5(エモンダエーエルアール5)DSC00191

2016年の夏頃にご購入いただいてからバイク本体はとても気に入って楽しんで乗って頂けてました。
が、約1年ほど乗られて手の平の痛みや乗車姿勢の改善、変速性能の向上をご相談いただき、
コンポーネント一式の変更、ハンドルとシートポストのアップグレードを2017年の夏に行いました。

アップグレードパーツ
コンポーネント一式 SHIMANO ULTEGRA  R8000
ハンドル BONTRAGER ProIsoCore VR-SF
シートポスト BONTRAGER XXX SeatPost
ボトムブラケットTNI Press-fit BB86 セラミックBB 
 
駆動系コンポーネントは新型ULTEGRAで変速性能が向上!
今回のR8000シリーズULTEGRAの一番大きな特徴はFDの構造が見直された最上位グレードの
DURA ACE(デュラエース)と同じ形状になりフロントの変速性能が非常にスムーズになりました
DSC00222DSC00212DSC00213DSC00214DSC00249DSC00248

コンポーネントの交換に合わせてボトムブラケットも!
TNI Press-fit BB86 セラミックBBにアップグレード!
DSC00239

自転車は様々な部品が回転して動く乗り物です。
その中でもクランクは自転車の心臓部分に当たる部分になるので、クランクの回転抵抗を減らすことは
非常に効果的なカスタムです。
純正のシマノ製品は耐久性を重要視しているので、回転抵抗が大きくペダリングが重たくなりますが
今回取り付けしましたTNI製のベアリングは、比較的安価なお値段ながらもベアリンググレード最高級の
グレード3を使用しているので回転も非常に滑らかになり、ペダリングロスの大幅な軽減がもたらされます。
 
圧入式のBBの場合はそのまま圧入しても問題はないのですが、フレーム側の精度によっては回転性能を
損なう場合があるため、フレームのフェイシング作業も行わせていただきました。

フェイシング前DSC00207

フェイシング後
DSC00209
フェイシング作業はカーボンフレームでは出来ない作業ですが、アルミフレームであれば可能な作業です。
従来のネジ切りタイプのBBであれば一般的なこの作業も、プレスフィットタイプでは行えないお店も多いと思います。
が、一条アルチメイトファクトリー京都店では作業可能です!!
DSC00205
「長時間走行すると手首が痛くなる。」とご相談いただきましたので、
Bontrager Pro IsoCore VR-SF Road Barにアップグレードで悩みも解消!DSC00258
手首への痛みの大きな要因の一つとして路面からの微振動の突き上げが考えられるため
Bontrager Pro IsoCore VR-SF Road Barをご提案させていただきました。

このカーボンハンドルはTREKの高い技術力でつくられるカーボン製ハンドルバーの中でも特に振動軽減性が高く、
他のカーボンハンドルよりもさらに路面の振動を20%軽減するように、ハンドルバー全体に衝撃吸収材を巻き込んだ
IsoCore テクノロジーを採用しているので、路面からの微振動の突き上げもダイレクトに拾ってしまうアルミフレームのロードバイクには特に高い効果が得られます。
さらに一番握ることの多いハンドルトップ部分にはIsoZone EVA パッドが付いているので振動吸収性をより効果的に!

ハンドルと合わせてシートポストも振動軽減性の高いBontrager XXX Seatpostにアップグレード!DSC00224DSC00223
細いタイヤに高い空気圧で走行するロードバイクでは、ハンドルと同じくサドルにも路面からの微細な突き上げがあり、
既存のアルミ製シートポストでは路面からの微細な振動がお尻や腰にダイレクトに伝わり、
疲労の原因にもつながるので振動軽減性に優れたBontrager XXX Seatpostをご提案させていただきました。

このBontrager XXX Seatpostは円柱形状を前後方向に扁平させるCnD形状断面により、
ねじれ剛性も確保しながらも路面からの微細な振動を軽減してくれるので、アルミフレームの硬い乗り味が
カーボンフレームのように乗り心地が良くなる優れものです!

さらに軽量なOCLVカーボン製なのでアルミ製シートポストよりも約100gの軽量化が可能に!

サドルもBontrager Paradigm XXX Carbon Road Saddleにアップグレード!
DSC00225

ロードバイクはクロスバイクやマウンテンバイク以上に前傾姿勢な乗り方をしますが、最初は慣れない姿勢でも個人差はありますが、徐々に自然と前傾姿勢が取れるようになってきます。

そうなると完成車についているサドルでは分厚すぎるので、ペダリングやポジションに違和感が出る場合があります。

今回は骨盤を前方に傾ける身体の柔軟性が高い乗車姿勢に適したオススメサドル、
Bontrager Paradigm XXX Carbon Road Saddleに変更させていただきました。

Bontrager Paradigm XXX Carbon Road Saddleはただ薄くて硬いサドルではなく、
末梢神経などの軟組織を圧迫しないようにサドル全体にカットを施しており、
さらにボントレガー独自のMulti Zone Density パッドを効果的に配置することで快適性も備えた
幅広い乗車姿勢に適したサドルです。

サドルレールも軽量化と剛性を兼ね備えるために従来のクロモリレールの物から超軽量で
丈夫な極太のカーボンレール製を選んでいただきました。

ここまででお客様の不満点を解消しつつ一条アルチメイトファクトリー京都店のこだわりの詰まった
アルミフレームモデルとしては十分な性能の1台に仕上がり満足いただけてましたが…
DSC00211

パーツがよくなればカーボンフレームに興味が行くのが自転車の奥深いところですよね?
ということで、2017年の12月にプロジェクトワンにてエモンダSLRのフレームセットをご注文いただき
納車まで約1月のお時間をいただき納車となりました!
TREK(トレック)EMONDA SLR(エモンダ エスエルアール)
フレーム:Ultralight 700 Series OCLV Carbon (ウルトラライト700シリーズ オーシーエルブイ カーボン)
カラー :Gran Premio(グラン プレミオ)
フィット:H1フィット
IMG_20180127_105817

「世界に1台だけのオリジナルバイクを製作する」のコンセプト通りに
唯一無二の1台に仕上がったんではないでしょうか?

p1_entrance
オーダーというと「難しそう」「専門知識が必要」「完成するまで一年ぐらいかかる」
といったイメージをお持ちの方も多いかと思いますが「PROJECT ONE(プロジェクトワン)」の場合は
パソコン上で簡単にオーダーシュミレーションが可能なうえに、納期も1カ月から3カ月程度と比較的短いのが特長です。

今回のEMONDA SLR(エモンダ)でグランプレミオを選択した場合のカスタム画面がこのような感じです。
IMG_20180127_105904.jpg2
無数に広がる組み合わせの中からオリジナルの一台を完成させてください!

さらに!p1_personalization
プレミアムカラーおよびシグネイチャーカラーを選択した場合は、トップチューブ右側シート寄りに
ご自身の名前等お好きなワードをペイントすることができます!
さらに担当したペインターのサインを左チェーンステーに入れることも可能です。
(もちろんサイン無しもOKです)
IMG_20180127_110901 IMG_20180127_110230

「自分でデザインしたフレーム」に「自分だけのサイン」
まさに「世界に一台だけの理想のバイク」を手に入れることが出来ます!

TREK(トレック)PROJECT ONE(プロジェクトワン)ではフレームセットもあるので
今回のように載せ替えもオススメですよ!

いかがでしょうか?
一条アルチメイトファクトリー京都店では皆さまにとっての究極のプロジェクトワンを作り上げる、
そのお手伝いを全力でさせていただきます!
ご興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。

さらにプロジェクトワンの購入検討中のお客様にも
このオーダープログラムに触れて頂けるようにTREK(トレック)のFacebookページにて
デザインコンテストも開催中です。

Projectone

【タイトル】

夢は描くことから始まる!プロジェクトワン コンテスト

【コンテスト内容】

プロジェクトワンのサイトで作成したバイクの画像をTREK公式のFacebookコメント欄にご投稿していただきます。

画像を投稿いただいた方の中から抽選で素敵なプレゼントを進呈!!

【期間】

1月13日(土)~2月28日(水)

【プレゼント内容】

・チームレプリカジャージ上下  Mサイズ(2018年) 1名様

・チームレプリカロングスリーブジャージ Mサイズ (2018年) 1名様

・Harelbekeバッグ 1名様

・オフィシャルチームパーカー Mサイズ 1名様

一条アルチメイトファクトリー京都店は

京阪三条駅11番出口スグ上!
京都市内のど真ん中!
鴨川沿いに面し夏の風物詩「川床」を望める絶好のロケーション!
滋賀県からもアクセス良好!
京都から琵琶湖一周も自走しやすくサイクリストの強い味方!

Facebook、インスタグラムやってます。お気軽にフォローをお願いします!

一条アルチメイトファクトリー京都Facebook.png t02180206_0218020612528088314

 

 

 

 

 

 


一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします