CAT EYE 、OWLEYE、PDW、BONTREGER。充実したライトのラインナップ。


こんにちは!一条サイクルセンターです。

大阪で、マウンテンバイク、ロードバイク、クロスバイクなど、スポーツバイクのことなら何でもOK!!

 

桜も6~7割ぐらい開花し、自転車通勤が最高に気持ちいい季節になってきましたね。

スタッフ川原の私事ですが、今年は朝低血圧という言い訳をせずにガンガン自転車通勤をしていきたいと思っております。

そこで、通勤に一番の必須アイテムといえばライト

吹田店ではいろんなメーカーのライトを用途・価格・デザインを選んでいただけるように数多く取り揃えております。

cat eye

最初にご紹介するのはもはや説明不要かもしれませんが

CAT EYE (キャットアイ)  HLーEL140 (フロントライト)

カラー:全8色  ¥2,592ー

ジャパンメーカーという安心、説明書・パッケージともに日本語

工具不要で取り付け可。町中をメインに走行される方にお勧めです。

 

オウルアイ

OWLEYE (オウルアイ)  USB 充電 5 LED HEAD LIGHT

カラー:全8色  ¥3,132ー

電池込みで32gという軽さで、少しでも車重を軽くしたい方にもってこいです。

USB充電で小振りなわりに70ルーメンの明るさ。

以前使っていた印象は、5LEDで70ルーメンあるので実用性はかなりあります。

距離にもよりますが週に1~2回の充電でOK

 

ブログ 画像

PDW (ポートランドデザインワークス)  RADBOT1000 (リアライト)  ¥3,456-

あらかじめ言っておきますが下の絵のようにロボットに変身するわけではありません★

以前スタッフが小さいお子さんに『このライト変身するの?』と言われたことがあるらしいです。

本題に戻りますが実際こちらは、上の丸いところが光、下の赤い部分がリフレクターの役割となっております。

形状にもよりますがシートポスト、チェーンステー、リアキャリア、鞄など様々な所に取り付けられる商品です。

 

IMG_0711

BONTRAGER (ボントレガー) ION 700 R (フロントライト) ¥12,900-

最大光量700ルーメン

最強ライトがこちら。現在はマイナーチェンジしたION 800 R も発売していますが、価格を少しでも抑えられたら嬉しい方にはION 700 Rがお勧めです。現在通勤に使用している感じでは、どんな暗いとこでも走れて、脇道から出てくる車両にもすぐ気づいてくれます。明るいライトほど走る場所に応じて光量を変更すると、時間も長持ちします。お客様には明るい物でこんなにコンパクトなのも良いとお声頂きました。

BONTRAGER (ボントレガー) FLARE R (リアライト) ¥7,500ー

最大光量65ルーメン

昼夜問わず追突のリスクを軽減してくれるほどの光量があるリアライト。このリアライトも実際に使用していて、一条各店スタッフの着用率もかなり高いですね。車体がTREK以外のメーカーの方でも皆様に選ばれるベストセラーモデル。

実際に手に取って試して頂く物もございます。

皆様のご来店お待ちしております。


一条グループ店共通の“安心サービス”※グループサイトへリンクします